ブログトップ

つれづれ

痛み止め

29年7月22日 土曜日 晴れ薄曇り 28.2℃ 風があるので過ごしやすい

今朝は4時半に健太が起きた。と言うより私が4時過ぎにトイレに立った時には起きていた。この時は鳴かなかった。そして、若がトイレに立った4時半過ぎ鳴きだした。この鳴き方は「早く散歩へ連れて行って」鳴くより吠える感じです。暫く横になって5時過ぎにガリガリ床を掻いている。結構煩い音。仕方なく起きて「鞭!」持っているとゴメンナサイポーズ。も、押さえきれなくて反抗の「ワン」吠え。健太の側の椅子に掛けている。横に居れば安心しているのかおとなしい。で、横になると又、騒ぎだし、今度は悪戯うんち・・・どうしようもないね。今のところ可愛いと面倒くさいが半々位かなぁ・・
でも、やっぱり健太に癒されているかも。健太は素族と言う振る舞いをする。

足が痛くなって4日目。昨日は処方された痛み止めを飲んで、一日痛みは感じなかった。と言う事は普通に歩ける。夜、シャワーを使って足をみるとかなり腫れている。
昔、外科の開業医の処で、何かの痛みで痛み止めを出しておきますと先生が言った。「痛み止めなら要りません」先生は「俺の言う事が聞けないならもう来るな!」と言う。
痛み止めを飲んで治るのなら飲みますけどね・・・痛くないと「なるだけ歩かないように」言われても痛さを感じないからいつものように歩きます。夜に凄い腫れていたのはその結果だと思う。
かなり痛くても我慢しますからね。よくちょっとしたことで大げさだと言われるが、結構我慢しているのです。
・・人との関係でも「むっ」ときても我慢していますよ~

かきかけ
 
# by higashinuma | 2017-07-22 08:20 | 所感 | Comments(0)

初朝顔

29年7月21日 金曜日 晴れ 午前8時 29.0℃ 窓全開 風があるのでこの気温でも大丈夫

健太は5時からガリガリバリバリやっていたが無視。5時半頃からクンクン甘え鳴き。早く起きてよ~
6時まで我慢、我慢、我慢・・でも、バリバリの時は様子を見る。ABS樹脂の床に3か所穴あけました。そして破片が無いと言う事は・・スライド式の床で1セット5000円前後(店で違う)。今回の3か所の穴は前回取り替えた物と違う側なので、一枚は残っている。是でも、褒めてやらねば。多分、退屈でやっている。買ったおもちゃは全部壊されて・・最近はペットボトルを潰す仕事をやらせているが15分も持たないで潰す。それで、破いて破片を飲み込むのが怖いので、適度につぶれたら取り上げる。そんなにペットボトルは買わないので、ずっと欲求不満なのだと思う。昨日、前の家に行ったついでにユニディに寄って、牛皮の捻じった物を買ってやろうと思ったが、何しろ足が痛いのでその気になれない。

色々聞いてみると家に居る時はサークルから出して居ると言う人が多かったが、電気製品や家具が壊されたと言っていた。家に居ても自分で面倒みられない時は出さないようにしている。若の部屋は出入り自由?なので、サークルから出すと、先ずキッチンのゴミ漁り(出す時は片づけている)それから若の部屋に一目散で廊下から部屋に入った途端、ベットに飛び上がる。この距離結構あるんです・・・
そして、枕カバー咥えて来たり、洗ったばかりの靴下持って来たり悪戯が絶えない。
掃除機壊されたとかドライヤー壊されたとか・・今のところそういうのには興味無さそうです。小さい頃に叱った事もある。私の部屋は入ったらすぐ叱るので、余程の事が無いと(叱られるのを忘れて)行かないです。

今朝は朝顔が一輪咲いた。風で花びらが歪んでいる。
b0197486_8392978.jpg

植えていないので、去年の鉢に零れた種から発芽した。左側の蔓の方が発育が良く知らない間に上の排気口の蓋に蔓が絡んでいた。折れないように絡んでいるのを外すのも面倒だった。
バルコニーに蔓茘枝を植えようと言われたけれど、手入れは?片付けは?・・・ぜ~んぶ私の仕事でしょうが!手摺に蔓が絡んだりすると片付けが大変です。朝顔だって咲き終えた後に大変だったんだから・・・一鉢片づけるのに、支柱から蔓を外して、刈り取り、種を取って3時間位かかった。それでも、土は入れ替えていない。そこに零れたのが今咲いている。

お一人様昼飯
b0197486_8543037.jpg

蕎麦は今一だけど天婦羅蕎麦が食べたい時がある。これで大凡500円
天婦羅は南瓜と烏賊。スーパーに因って各々10円の差があるが、安い処はぺちゃーとしているのでカリッと揚げてある方を買う。蕎麦の値段は作っているのが同じ会社なので値段も一緒。同じくパックで売られている山菜蕎麦の方が美味しいが、蕎麦の量が少ない。深大寺で食べると・・1200円は下らない。チェーン店の蕎麦も手軽だけれど今一。自宅で食べるのが落ち着く。自分で蕎麦を茹でれば良いのですが。因みに天婦羅の海老は衣が多くて好きでは無い。以前、大海老で揚げてある嘘のつかない天婦羅蕎麦屋があった。価格も良心的だったが、いつの間にか店が消えた。

お一人様夜飯
b0197486_985142.jpg

急に飲み会になった連絡がありどうしようか迷ったが、カオマンガイを作った。
たれは簡単に・・案外簡単で美味しい
鶏は茹でて出汁を取り、それでご飯を炊く本格コースもあるが、私は炊飯器で鶏と米を一緒に仕上げます。バンコクでも付けたれが色々あるようで、今回は簡単に作りました(企業秘密( ´艸`))
仕上げた鶏は棒棒鶏にしても良いと気が付きました。
# by higashinuma | 2017-07-21 09:15 | 所感 | Comments(0)

健太 7月20日

29年7月20日 木曜日 晴れ 30.4℃ 窓を全開して風が通るので案外暑さは気にならない。温度計の表示に驚く事も無い。もうすぐ三時。
昨夜はエアコンを入れなかったので、窓際の自分のベッドで寝た。此処からはドアを開けていると健太と目が合う。5時頃からガリガリが始まったが無視。今までは叱ったりしていたが、6時までは無視を続けようと思う。ガリガリやって起きるとゴメンナサイポーズをしているが、すぐ尻尾ふってお愛想を振りまく。かまって欲しいだけの事。

朝、起きた時から左足首が痛くて動けない。去年9月と同じ症状でした。原因は分かって居た。火曜日の教室の帰り、電車で約30立っていた。直立では無く、車椅子スポットの処の手すりに寄りかかっていたので、姿勢が変だったのと靴がどうも、9月に造った靴底補助具と合っていない気がする。つまり、履いていてそれ程クッションが効いていない感じがする。で、昨夕方は健太の散歩。この時はスニーカー。
帰って来て結構足が疲れていたし、痛みもあった。
それで、今日は病院の整形外科に行った。バスか自転車か迷ったが、前の家にも用があったので、自転車で行く。信号待ちで左足を着くと痛いのでその都度降りていた。降りる時も痛い。
結論からするとアキレス腱の下の辺りが炎症を起こしているらしい。
で、補助具は保険適用が2年に一回なので実費ならと言う。14000円位。補助具の担当者は今ので、充分効いていると言う。先生は若いスポーツマンタイプで痛みを取るのが先で、補助具はそれから考えれば良いと言う。前に処方した塗り薬と痛み止めを出してくれた。出来るだけ動かさないようにとの事。当面、健太の散歩は若だけとしよう。

b0197486_15524167.jpg

最近の昼のポーズ・・こんな感じで寝ています
b0197486_15545949.jpg

直角だって得意だよ
b0197486_169447.jpg

b0197486_15542851.jpg

僕可愛いでしょう・・後ろの段ボール破いたのは誰ですか?
またもやサークルの床(写真の黒い板)に穴を開けた。ABS樹脂も噛み千切って飲み込んだ様子・・元気だし、うんちはしているし、食欲もあるので今のところ大丈夫かも・・
b0197486_1557250.jpg

大の仲良し君・・「遊ぼ」と言っているのかどうか
b0197486_15582945.jpg

最近は一番良く遊ぶ・・取っ組み合いしたり、駆けっこしたり・・相撲?レスリング?前は健太が押され気味でしたが、最近は五分五分かな。
相手の子はちょっと年上です・・犬広場には所謂柴犬が何匹か来ますが、この子以外は遊ばない。


先日は上の子が居なかった。帰った後?で、初めて会うレトリバー7ヶ月(4か月の間違いだって)の雌と遊んだ。二十歳と小学生かな・・
b0197486_1623589.jpg

b0197486_1632961.jpg

ちょっとやばいかなと思ったけど、エッチな雰囲気は無く、可愛がっている感じです
b0197486_1651876.jpg

b0197486_1663118.jpg


b0197486_16122721.jpg

成犬の子と・・同じ犬種でも遊ぶ子と遊ばない子がいるようです。私はこの子とは会っていない。
昨日は若が飲み会で遅かったので、お一人様夕食の為、薄暗くなってから、遅くなって来た近所の仲良し君ボストンテリアと一緒に帰りました。

「健太 足が治ったら散歩するからね」
# by higashinuma | 2017-07-20 16:06 | 所感 | Comments(0)

お茶の先生

29年7月19日 水曜日 晴れ 27.9℃ 気温は低いけれど巣瀬が無いので暑い
昨日今日と健太には4時前に起こされる。どうしちゃったの?それから起床の5時半までは眠るような眠れないようなイライラ時間。健太は昨日も若と犬広場に行って仲良しの犬と遊んだらしい。なのに?この頃はずっとエアコン入れて寝ているし、餌もおやつも水も十分足りていると思うけれど。

月点前は三回目。
b0197486_8205980.jpg

b0197486_8213121.jpg

b0197486_8215312.jpg


芭蕉の奥の細道から
「涼風やほの三日月の羽黒山」桃青
芭蕉の書は端正で好きな書のひとつ
曽呂利花入に槿・・曽呂利盆は持って行って無いので
・・・花を持って行って花入れを何にするか迷う。
b0197486_8253149.jpg

一回目は道具の名前と扱いを覚える事。準備が出来るようにする。
二回目、三回目は点前手順を覚える。
来週は仕上げで・・後は来年の茶会を待つ。

b0197486_8291892.jpg

b0197486_8294195.jpg

b0197486_830196.jpg

b0197486_8302026.jpg


b0197486_8305835.jpg

干菓子は上の写真の浴衣の生徒の手作り・・・美味しく出来ていました
日曜日の茶会のために作った物です。
b0197486_8321422.jpg

主菓子は京都から取り寄せた「葛焼き」冷やして本葛の食感を楽しみました。

お休み多かった・・毎回、お菓子も何にするか気にかけて取り寄せたりしていますが、お休みが多いと馬鹿々々しく思う事もあり、「いけないなぁ」と自省。

月点前は来週迄。八月は気合を入れて奥伝稽古・・・となるか挫折となるか( ´艸`)

※「お茶の先生」のイメージはどのようなものでしょうか?
和服でいつもきりっとして・・違うなぁ・・ツンとしている・・違うなあ・・では家元は・・う~ん・・
日曜日の茶会の準備で土曜日に伺ったら、受付?管理人?の人が余りに横柄な態度で接する。で、遅れてきた主催者と主役が私に「先生」と声掛けしていたら、態度が一変して丁重になりました。
翌日はこの家の持ち主でとても教養のある方とお見受けしました。

茶会の日に暇な時間に水屋で話をしていたら、客が水屋に来て一緒にお喋りする。生徒に「彼方の先生は」と訊かれて、こちらですと言った途端「あらゴメンナサイ、溜口聞いたりして」と言われました。私は水屋に徹するつもりで、着物は持って行ったが、チノパンとポロシャツで通しました。
他人からみたら、恐らく普段もお茶の先生とは見えないでしょう。
特に小母さん「お茶の先生」の独特の雰囲気、他人を見おろしたような雰囲気は鳥肌が立つ。
お茶をやっているからと偉くもなんともない筈なのに・・・ただ少し先を勉強しているからの事。知らない事も多くある。ちょっと齧ったからと知ったかぶりをするのも虫唾が走る。
「お茶の先生」って?・・研鑽を積むしかなさそうです。
# by higashinuma | 2017-07-19 08:38 | 茶道 | Comments(0)

茶会

29年7月17日 月曜日 曇り 29.3℃ 蒸し暑くエアコン入れたばかり

健太はこの時間寝ている。今朝は5時過ぎるまでおとなしかった。と言うか、私が目覚めたのがその時間。ガサガサしたり、一人でボール遊びをしたりしている様子。45分頃に起きると良い子ポーズで尻尾振っている。

昨日も暑かった!11時少し過ぎに茶会会場のある駅に着く。約束は12時。結構名前の知られた団子坂なのに空いている喫茶店は・・無い・・少しウロウロして探す。団子坂下と反対方向に・・つまり駅を出てすぐ右に大きなチェーン店の喫茶店があり、思わず入る。オアシスですよ・・
で、15分前位に会場に向かう。少し早いが・・手伝いの一人が門の処で待っている。主催者の車は着いているので、中に入る。始まるまで一時間半。道具の箱出し、水屋の準備・・あれこれ指図して案外順調に事が進む。そのうち、もう一人の手伝いと、今日の主役が現れる。
準備が済んで一休みのお昼ごはん。主役の方がおにぎりと煮物などを持って来られる。案じた飲み物は無し・・冷たいお茶が欲しい・・みんなの分5本のペットを持って行こうと思ったのですが、嫌味になるのではと思い止めました⇐失敗。差し入れで持って行けばよかった。

b0197486_9305676.jpg

床の間があったらしいですが、他人に貸して改造されたと言ってました。仮床にする。下座床になります。
b0197486_9324528.jpg

女郎花、白花擬宝珠、秋海棠
b0197486_9335521.jpg

隠元の書で来日して2年目の初秋に書かれたようです。

道具は主催者のご主人が趣味で収集された物との事です。李朝の茶碗とか古い骨董の道具でした。
干菓子は主役の手作りの撫子と観世水・・美味しく出来ていました。
私は着物を持って行ったが、水屋に徹するつもりでしたので、着ていません。

お客は殆ど欧米人で(日本人も)思ったより少ない人数でした。3時少し過ぎて片付け。4時半頃からお茶(主役が持って来られた珈琲)をご馳走になる。

水屋の事とか、体験している筈なのに出来ていない。教える良いきっかけになったと思います。ずっと小言を言われ続けて気の毒でしたが、身について貰えたらと思います。

帰宅したら若が夕飯を作って健太の散歩に出ていました。凄い雲が出ていて今にも降りそう。走って帰ってきたと汗だくだく。

前に家に三代続いたら〇〇家伝来になると話したら、今回持って来た道具が〇〇家伝来ですと言う。段ボール箱に入れた物・・・伝来と言ってもお稽古道具は言わないでしょうに。せいぜい円能斎位の花押の道具が三代続けば・・
# by higashinuma | 2017-07-17 09:52 | 茶道 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる