ブログトップ

つれづれ

ピーピー島再び

26年1月11日 土曜日 晴

昨日は初釜用の道具を出していた。大凡、水指・棚類・茶碗・花入等々分類して収納はしているが、本当に大凡であって(大雑把とも言う)ほぼ半日かかっていた。でもね、出すのは比較的容易なんです。仕舞うのがね。
どうして、ここに入れてあったのに入らないの?になるんです。狭い家なので何処かの蔵みたいに並べて収納なんて事は出来ないし、どうしても重ねて収納なんですね。茶碗なんか三段重ね。箱がみんな大きさが違うし、外が段ボール箱だったら未だ良いのですが、木箱のままだと紐の結びが高くなりますので入らないのです。茶碗自身大きさは殆ど変わらないのだから箱の大きさを統一してくれたら、収納も楽になると思いますよ。

クラビ三日目はピーピー島のツアーに参加しました。
アオナンビーチからスピードボートに乗っての移動・・・・数ヶ月前に転覆事故があった事を思い出す。
この島に渡るのは都合三度目。あの津波があってからは去年に続いて二度目です。
最初はデカプリオ主演の「ザ・ビーチ」を観て、行ってみたいと思い、此の時はプーケットから大型船に乗って行きました。世の中にこんな処があったんだと言う感動!
この島の魅力は行った人じゃないと分からないと思います。
此の島は燕の巣を採る洞窟があるピピ・レィ島と細い砂浜で山が繋がっているピピ・ドン島がある。

去年もそうでしたが、その前に真っ白い砂浜のバンブーアイランドに寄って行きました。
b0197486_812751.jpg


ピピ・レィ島
b0197486_815450.jpg

竹竿を昇ってツバメの巣を採りますが、都合三度のうち、人影は一度も見た事が無く、テレビで紹介されたのを見ています。三度とも確か正月休みで行っているので、巣を採る季節が違うのでしょうか。

b0197486_8181233.jpg

b0197486_8175356.jpg

映画で鮫に襲われるマイヤービーチ
凄い混雑です。最初の時は綺麗なビーチが続いていたのですが、現在はスピードボートがぎっしり・・・今回もパリの路上駐車を思い出させました。
美人さんが母親に撮って貰ってました。撮らせてと言ったら駄目と言って逃げちゃったけど、しっかり撮ってるもんね(笑)ゴメンナサイ。
陸に向かって右の方向は比較的人が少ない。
去年もそうでしたが、中国系、韓国系が欧米人と半々位になって来ました。
b0197486_1165371.jpg

あの子は是が目的なのです。何処?
本当は私も入りたいのですが、残念ながら耳鼻咽喉が弱く、医者にお世話になっているので・・・船からパンを撒いています。熱帯魚を見ているのも楽しいですね。手前が魚群。
b0197486_1192696.jpg

ピピの港・・・浅いので大型船の時は沖合からスピードボートに乗り継ぎます。

いきなり夕食
アオナンビーチで有名な海鮮料理の店です。
b0197486_11205040.jpg

地元の人を中心に大混雑しています。
海側の席を用意してくれました。
b0197486_11131026.jpg

「蟹カレー」
b0197486_11143219.jpg

あの子は白ご飯ですが私はせっかくならと炒飯
b0197486_11152577.jpg

「トムヤムクン」此処では魚貝が入っていました。
粉の唐辛子を入れているらしく、咽にくっつくのですね←年取った証拠!
b0197486_11194771.jpg

「ソムタム」青いパパイヤの他、生大蒜のかたまり、生いんげん等々だけど美味しいです。
この店もオカマちゃんが働いています。どう見てもオカマの人、超美人(これは定番オカマ)
船でもガイドが、ジェントルマン、レディースそれにレディボーイと言って挨拶したので爆笑でした。

おまけに
b0197486_11245863.jpg

この街には川があり、橋の処に咲いていました。

未だ28日でした^^;
明日辺りは少し別の話題にしましょうか・・・・。
by higashinuma | 2014-01-11 08:23 | 旅行 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる