ブログトップ

つれづれ

美味しかった!

26年1月24日 金曜日 晴
今日は暖かい予報・・・久しぶりに市場に行こうかな・・・・

自分で作った物は美味しいに決まっている!そんなものかなぁ~
歳をとるにつれて子供の頃に食べていた料理が食べたくなります。

昔、神戸出身の奥さんが秋田出身のご主人から櫛形に切った茄子の味噌汁が食べたいと言われて、どういう物か分からなかったと言う話を聞いた事がある。
本当かどうかは知らないが、神戸の奥さんは茄子を横に切る事しか知らなかったらしい。ご主人は縦に切った茄子が食べたかったようです。

それに東京出身の奥さんが栃木出身のご主人の家で酸っぱくなりかけた白菜漬に唐辛子と醤油をたっぷり掛けたお茶受けを出されて食べられなかった話も聞いた。

地方色と言うか色々な料理があり、若い間は物珍しく食べた物でも、お袋の味と言うか懐かしい味が何気に食べたくなる時がある。今は地方の食材も余程の物で無い限り手に入りますので、思い出して作ってみたりする。
先日、福島県いわき市に旅行して「八重の桜」でも料理していた「まめぶ」料理のセットを買ってきた。
同じく「あまちゃん」でも「まめぶ」料理があったが、内容が全く違います。
時間がある時に試してみたいと思っている。

私はお袋の味を知らない。母は当時流行っていた結核で、体調の良い時は家に居たけれど、私が知っている限り殆ど病院でした。なので、母の実母、祖母のもとで育ちました。
祖母は料理教室で習った自家製のマヨネーズや家で採れた焼林檎等を作るような人でしたので、今思えば当時としては探究心の人だったと思います。「ごちそうさん」のような。

今は納豆汁やとろろ汁が食べたい!夏には茄子と大葉の味噌炒めが食べたい!
そんな物簡単でしょうと言われそうですが、そうは行かないです。味の素(出汁の素)を入れるのとは違うのです。

b0197486_757742.jpg

ほうれん草と焼豚の炒め
b0197486_7572181.jpg

人参の卵とじ。風邪をひいた時に良く食べます。人参一本を大目の味噌で煮込み卵でとじて鰹節をふる。
b0197486_8185999.jpg

キッシュ或いはスペイン風卵焼
ほうれん草の下は椎茸と牡蠣

b0197486_8255527.jpg

蛸のサラダ
蛸、ブロッコリースプラウト、ミニトマトを梅酢ソース
b0197486_8272158.jpg

ほうれん草と椎茸のソティー

あ!これ一日分では無いです(笑)風邪ひき状況の人が居ますので、免疫アップ料理を作っています。
それと
b0197486_8293221.jpg

茶道教室の生徒手造り。戴き物のクッキー
食べた後で残りをパチリ・・・・・美味しいです。益々磨きがかかってきました。
泉屋クッキーの後を追うか←意味の分からない方は泉屋クッキーを検索「昭和生まれだ、文句あっか」がお勧め。

※写真だと皿の大きさが分かりませんね。
  透明の耐熱皿が一番大きく25㎝位、ピンクは約12㎝位です。
by higashinuma | 2014-01-24 07:49 | 食事 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる