消えた熱帯魚

27年12月14日 月曜日 曇り 19.9℃ 

日曜日は熱帯魚の水槽掃除と水を替える。是は若の仕事。自分で飼ったんだから自分で世話をするのが当然。生き物を飼うと言う事を自覚して欲しい。休みで朝が遅い、出張で留守などの時位は餌はやると決めている。夏に飼い始めてから順調に育っている。グッピーと言うより金魚並みに育った大きい子も居る。
水を替えながら「一匹いない!」確かにメスのグッピーで細い子が居ない。水吸い上げて流して無い?ポンプはネットが張ってあって、流しのごみ溜めにも居ない。水草の中にも居ない。どうしたんだろう?『共食い』か?それしか考えられない。

飼ってから間もなく、この子は尻尾や鰭等を食べられていた。そしていつもみんなと離れているような子だった。やがて尾も鰭ももとに戻ったし、食欲もある。雌は二匹で、この子と妊婦が居るのだが、妊婦も生んでいる様子だけれど、多分、皆食べられているのだろうか、見た事が無い。普通、魚は卵で生まれるが、グッピーは赤ちゃんで生まれるようです。一度、腹が痩せて、又、膨らんでいる。この子も雄に腹を突っつかれたりしているが、その都度、雄を攻撃撃退する。負けずに大きく育っている。
今朝、その居なくなった子が夢に出てきた。濾過ポンプの陰に隠れていた。

今は9匹。昨日、濾過ポンプのフィルター等を買いに行ったが、追加で何匹か買おうよと言う。もうすぐ、休みになるし、留守の間に死んでいたと言うのも嫌だから、来年になってから考えようと言う事にした。
売り場で聞いたら「共食いも有り得る」との事でした。餌は忘れずにやっているのに・・・

土曜日の夜は火鍋の店で若がゴチしてくれた。
この店も20人くらいの客で男子客は3人・・・グループで予約していたテーブルは男子1名女子2名で未だ揃っていない。男子が何人か気になる処でしたが、食事を終えたので出てきた。ここは少し若いめの女子ですが、他のテーブルは若くて40歳以上かな。前回と言い女子パワーが凄いと思った。
前菜から
b0197486_8473167.jpg

b0197486_848383.jpg

b0197486_8483114.jpg

b0197486_8485538.jpg

b0197486_8492243.jpg

これだけでもお腹満足ですが・・・四川料理で美味しいです。
b0197486_850570.jpg

これから火鍋です
b0197486_8504898.jpg

b0197486_851103.jpg

b0197486_8513844.jpg

仕上げは
b0197486_852742.jpg

そして飲み放題
b0197486_852558.jpg


寒い雨の日でしたが、若様ご馳走様でした。美味しく頂戴しました。
写真が今一なのは常の通りですが、今回はフラッシュ切っていたので余計冴えない。

by higashinuma | 2015-12-14 08:54 | 所感 | Comments(0)