ブログトップ

つれづれ

ネットショップ

27年12月20日 日曜日 晴れ 19.6℃ 若が掃除をしようとしている。窓を開けて寒い。
昨日よりは暖かいのでエアコンは入れていない。私が掃除機を掛けたら、拭き掃除やると何とも殊勝な事よ。

今やネットショッピングは普通になってきた。そしてオークションも普通になって、居ながらにして衣食住が購入できる。尤も、私は買い物が大っ嫌い!なので、カタログショッピングは随分昔からの事。
カタログも分厚くなり、有料と店が請求書を送ってきた。
「冗談じゃない!貴方の店が広告一枚の時からのお付き合いで、いつの間にかカタログ化して、勝手に送っておいて有料とはどういう了見か?もう買わないから送らなくて良い」と言った。毎年、お歳暮お中元はここから買っていたし、その他も買っている。まぁ、そんな額では無いのであまり大きな事は言えないが、心中穏やかではない。その後もカタログは送られてくるが有料云々は言ってこない。
でも、このカタログは商品の他に情報誌としても有難いのだ。
全く商品カタログだった二件の業者はそんなに買っても無かったので、送られてこない。
最近は大手会社の商品カタログを送ってくる。衣料品を買ったが、写真で見る物、宣伝とやや違うので、迷った結果、返品を申し出た。一般的には7日間のリコールですが、一か月を超えていた。事情を話して、今回だけ受け付けると言う事でした。ありがたい。

ネットショッピングと言えばオークションもある。しかし、私の性格にはオークションはネットだと合わない。大凡が夜10時以降の終了で、例えば欲しい物があって、ある程度高額の価格を付けて、寝てしまう。翌日は当然の如く終了していますが、私が入札の額に100円位上乗せして、他の人が落札している。まぁ、縁が無かったと諦めるが、諦める事が99パーセント。
それに、偽物が横行しているのも事実。例えば楽茶碗、例えば弘入の作品が1000円から落札が始まる。あり得ない。流石にこの手は終了近いと十万円以上の価格になる。本物であれば落札した人の福笑いですが、多分この手は偽物と踏んだ方が良いと思う。おまけに裏千家や表千家の箱書が付いていたりする。どうしても変だと思うのは、作者の箱書と家元の箱書が同じ筆跡と言う売り出しもあった。何でこういうものがまかり通り、誰も何も文句を言わないのだろうか。
例えば、ビトンのバック等はK国やCH国で大量に偽物が造られ、入国の審査で見つかればそれなりの処罰があるらしいし、それらの国に対しても査察が入る事もあるらしい。本物が高すぎて、人気があれば偽物も横行する。私はブランドに全く興味が無い。しかし、言ってみれば楽茶碗なども一つのブランド品です。くれぐれもネットショップでは買わない事と決めている。

※真面目にネット販売している業者もあるので、そのあたりの事はスルーで宜しく。信用販売なのでその手の偽物店は長くは持たないだろう・・店の名前が変わったりしているところもあるので注意。

因みに迷惑メールは絶対開かず削除している。無料のメイラーは凄い沢山の迷惑メールが入るが常に使うメールは有料なので全くと言ってその手は無い。

我が家飯から
b0197486_2036292.jpg

塩豚・・・玉葱すりおろし、大蒜すりおろしと塩胡椒に漬けて焼く。単純だけど旨い。
b0197486_20364869.jpg

鶏手羽と栗、人参、椎茸の炒め物・・見た目豪華(自称)旨い!・・定番入り
b0197486_20371210.jpg

豆苗のおかか和え・・・先日の豆苗とカイワレ大根の残りで・・定番
by higashinuma | 2015-12-20 08:50 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる