風邪

27年12月24日 木曜日 晴れの予報ですが雲が多く富士山は見えない 21.6℃ エアコン入れてある

風邪の人が多いのか、電車に乗るのが怖い。火曜日は教室に行くのに殆ど座って行ける。そして途中で載ってきた小母さんが目の前に立ち、マスクをしているが、何を考えているのかマスクを外して「くしゃみ」している。口も覆わずだ。流石に顔はそむけていたが、口は全く覆っていない。
くしゃみは3mとか5mとか飛ぶと言われる。例え正面で無いにしても拡散している筈だ。2回くらいはその状態でくしゃみをしてマスクを掛けた。どういう了見だったのか?
そして昨日は隣に座った親父。競馬か競輪の新聞を広げながら立て続けにくしゃみをして鼻水ずるずる。確かに新聞に顔を隠してのくしゃみだったが、つい顔を見た。「なんだ!」と言われたが無視。
こちらが「何だ!」と言いたい。その後も咳をゴホゴホ。どうみても風邪の症状みたい。マスクぐらいすればよいのに。
電車の中で風邪の人が居るとその人の乗った車両の数人が感染すると言う。

少なくとも風邪を引いていたらマスク位はお願いしたい。そして、私も電車に乗るときはマスクをしようと思う。
他人に気を遣う事の無くなった昨今をどう生きていくのか・・・是は大げさな問題ではない。

歩きスマホも困ったものです。駅の階段で歩きスマホを避けようとして転げそうになった。
スマホの料金で国会が動いているのに、歩きスマホは余り問題視されていない。先に書いた他人に気を遣う事が無くなった理由の一つにスマホがあると思えるのだが。ここでいうのは歩きスマホ以外にも、スマホがあれば人と接触しなくて良いからだ。多分、あれを見ていると自分勝手が出来る。他人に何か言われる事も無い。ゲームをしたり映画を観たり、退屈したらライン等もある。嫌な奴だったら切ればよい。
ちょっと前までは「オタク」等と言ったり「引きこもり」等と言っていたが、拡大解釈すれば、今は殆どがそれらに当てはまるような気がする。極端に人との接触を避ける・・・例えば銀行関係からしても窓口からATMそして今は、家に居ながらスマホでも振込や預金まで可能になっている。対面なしにお金が動く。
この先どんな世の中になってゆくのだろうか?
人と言う字は人と人が支えあう姿だなんて言っていたのは一時代昔のようだ。

我が家飯・・21日の弁当
b0197486_8283858.jpg

牛肉牛蒡巻、野菜炒め、卵焼き

by higashinuma | 2015-12-24 08:30 | 所感 | Comments(0)