ブログトップ

つれづれ

指挟み

28年1月30日 土曜日 曇り 20.5℃ エアコン入れて

雪が降る予報で今日は家居かなと思ったが、予想に反して雪も降らず良かった。
此のところ二度も指を挟んだ。何の因果か!
一度目は明日が雪予報の前の晴天で暖かい日に、洗濯物を干して・・・そこまでは良かったが、取り入れて後、干物棹を短くしようとひねった途端にパシンと勢いよく収まって、ひねるときに丁度引っ込むところを左手で持っていて挟まれた。これは超痛かったが誰の所為でもない。只管、涙を堪えた。見ると皮膚が切れて血が出ていた。
そして翌日の雨の日、帰宅して傘を畳むときに、フックとの間に挟まれた。「痛い!」是は右手。幸いこれは内出血も無く大丈夫だった。
不注意と言えば不注意で傘の指挟みは初めてでは無かったので、単純に学習能力が欠けていた事になる。
予期せぬ出来事は痛いです。最近はフライパンがやや深いため、菜箸で焼き物などをひっくり返す時に鍋の縁に当たって思わず「熱!」
でも、以前のように引き戸のドアを開け切らずに出ようとしてドアにぶつかる事はしなくなった。

我が家飯から
昨日の夜
b0197486_14524364.jpg

若が市場で「ザーサイ」の葉を買って来た。癖があるので、はてどうしたものか?
この前、大根葉を調理したように、茹でてバター炒めし、煮てみたらヒット。旨い!
b0197486_14564361.jpg

牛丼・・・手抜きと思ったが、是なら温めればいつでも美味しく食べられる。

そして今日の昼
b0197486_14585280.jpg

午前中に買い物に行って鶏ひき肉を買い、若がガパオライスを作ってくれた。
食べる前に「写真撮らないの?」と言う。
半ば強制でブログに載せさせた。
美味しく戴きました。
by higashinuma | 2016-01-30 09:51 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる