MRI検査

28年2月1日 曇り 21.3℃ エアコン入れて1時間半

今日は予報では天気が良いはずでは無かったかな?天気で行動が左右される。

先日、病院で短編を読んだのは、一週間前から足が痺れるので予約なしに行って待ち時間が長かったからだ。
痺れるのも片足だけで、ず~と痺れるのではなく、思いついたように軽く痺れるので、これはちょっと怪しいかなと一度検査をしておいた方が良いかなと思った次第。その後もちゃんといつもの通りに生活していますので、心配するには及ばない。
で、その日は以前お世話になった神経内科の先生を訪ねたが、その先生は本院から曜日を決めて来ておられるらしく、その日は居られない。女医さんですが、てきぱき、はきはき行動、物を言われる先生でどちらかと言うと私はこういう先生に弱い。多分、自分もそういうタイプだからでしょう。
前に眩暈で倒れてスキャンして何でもないと言われ、点滴を受けたが、治らなかったのでMRI検査して、脳梗塞が見つかった。その女医はこの位は年を取れば誰でもあるし、眩暈の原因では無いと言われた。眩暈は一週間位で次第に収まった。原因不明。この時期、流行のように眩暈が多かったみたいです。兄も倒れたが、一か月入院検査して原因不明で治った。

今回は他のどちらかと言うと苦手な親父先生が診てくれた。大丈夫かなぁこの先生?結論としてはMRIで検査しましょうと言う。なかなか空いて無いらしいが、早くて今日の検査予約が取れた。一週間待つ事となったが、緊急性は無いと判断されたのだろう・・・自分としてはそれだけ安心できる。
この時は整形外科も診てくれた・・・こういうことは大病院じゃないと無理。だから、厚生省で言っているやり方に疑問があるのだ!
レントゲンを撮って別に異常は見られないと言われた。

さて、今日の曇り空、降るような予報もある・・・

我が家飯から
b0197486_8233290.jpg

新鮮な大根の葉もみずみずしく美味しそうで、湯掻いてバター炒め・・旨い!
b0197486_8271529.jpg

ロールキャベツ・・今回はトマトソースで・・旨い
キャベツの茎からつながる太い筋は薄くそぎりますが、葉の筋は箸では切れない。
新宿にロールキャベツを売りにしている店があるが、そこでも同じで箸でキャベツは切れない。
ナイフとフォークが欲しいけれど、出すのは面倒・・・その点和食は食べやすく切ってあったりする。和食はやはり思いやりの食事だと思う。

by higashinuma | 2016-02-01 08:33 | 所感 | Comments(0)