路線バスの事

28年2月22日 月曜日 曇り 20.6℃ エアコンは入れているが日差しが無いので寒い

小田急沿線から京王線沿線に引っ越して、小田急沿線に用があるときは、電車だとかなり遠回りになるためバスで移動する。本当は自転車が便利で早いのですが、雨の日などはやむを得ない。車で行っても自転車で行っても、10分程度、混んでいれば同じ程度で着くので荷物が無ければ、車に乗ることは無い。
さて、先日来、路線バスに何度か乗った。
多くはお年寄りですが、よたよた歩きながら思いやりゾーンの前の方の席には座らず、普通より高く狭い階段を昇って後ろの席まで来る。後方の席に座られると若い人は立つことになる。
ある時、高齢の方に聞いてみたら、前の席は景色が見えない等と言っていた。

それから、日本のバスは乗った人が座るまで発車しないか、立っている人が吊革などに掴まらないと発車しない。お年寄りが後ろの方まで来ると、着席まで待つので、どうしても発車時間が遅くなる。

バンコクや中国でも路線バスに乗ったが、ここではステップに上がった途端発車する。なので、乗る時には手すりに掴まってステップに上がる。つくづく怖いなぁと思うが、皆慣れた物です。よろめいた人は見たことが無い。発車とドアを閉めるのは同時ぐらい。
それに比べると日本の路線バスはかなり親切です。と言うか異常な気もしない事も無い。

先日はお年寄りが下車するのに扉が開いてから、その人は知り合いに、丁寧に挨拶を交わして降りて行った。他の乗客の事なんか眼中にない・・この日は他にも色々あって、当然間に合うべき時間に間に合わずに、バスに乗ったことを後悔した。

歳を取ったら取ったなりにそのような心得はあると思うのだが、お年寄りがこうでは若い者の態度を責めることは到底できない。

土曜日も日曜日も8時半には出かけたのでブログを書けなかった。若に「昨日ブログ書いてないね」と言われた。「誰の所為で!」とは言わなかったが。

我が家飯から
b0197486_742466.jpg

我が家風「参鶏湯(サムゲタン)」本場と変わらずの出来でしたが・・この日は若が遅くなるから食べないと・・・糯米が入っているので翌日はお粥のようになった。でも、本場では主食なのかと言う疑いも・・・ソウルに行った時はご飯も食べた様な?
手羽元と黒いのは赤棗、赤いのはクコ。朝鮮ニンジンは牛蒡代用。大蒜たっぷり。栗は省略。
b0197486_7461060.jpg

蓮根のピリ辛醤油漬・・・近くの漬物工場で、珍しいので買ったが旨いです。
b0197486_747407.jpg

豆腐サラダ・・結構いける!
ソウルの豆腐チゲが旨かった!

by higashinuma | 2016-02-22 07:51 | 所感 | Comments(0)