28年3月18日 金曜日 晴れ 18.8℃ 富士山は見えない
b0197486_7185617.jpg

朝食を取りながら、テーブルに虹が映っている事に気が付いた。
朝日を浴びた水槽を通して屈折しているのだ。
もう少し早ければもっとくっきりと映っていたけれど、思いついて皿を置いて撮った。

「虹」昔の人と言うか漢字が成立したころには虫が寄り集まって出来たと考えられていたので、この字になったと聞いた事がある。けれども、これは間違いで、蛇や龍と観て出来た漢字です。とても想像できないのですが、私には思いつく事があります。

小学生も低学年の頃、我が家の庭に砂を盛り上げた場所があり、ある秋の日に学校から帰ったら、その砂の上に無数の蛇が居て、七色に輝いていたのです。今でも、容易に思い出します。驚いて、すぐさま稲刈りに出ている家族を呼びに行き、一緒に来てくれたが、もうそこには何もなく、蛇が這ったような跡が確かに残っていました。それはもう、凄く綺麗で、一番苦手な蛇と言うより神々しさを感じた事でした。

古代、中国の事ですから、こんな事で出来た漢字とは勿論思ってないですよ。もっと、広大な威厳のあるものとして作られた漢字でしょう。中国以外の漢字圏外でも、同じように虹を蛇と見ていたようです。

でも、あんなに苦手な蛇であっても、虹は太陽が出ている、雨が上がる等気持ちの上でも晴れがましいし、この気持ちは幸せを感じている。
そういえば、ノアの箱舟で豪雨の後は虹が出ていたのだろうか・・・鳩が飛んで行ってoliveの枝を咥えてきた・・となっているが、きっと大きな虹が出ていたのでしょう。そして、鴉が飛んで行って帰って来なかった。次に鳩・・鴉の話はある作家に聞いた話。

我が家飯から
b0197486_747943.jpg

カリフラワーのチーズ焼き
一人一皿にしたが、量が多すぎ・・食べたけどね・・少量なら美味しいと思うでしょう( ´艸`)

b0197486_748578.jpg

豚汁・・飽きないですね

b0197486_7492994.jpg

若が作った鰤大根・・一切手を貸さなかったが、白髪ねぎまで作っていた!

by higashinuma | 2016-03-18 07:24 | 所感 | Comments(0)