夜桜

28年3月30日 水曜日 晴れ 19.9℃ この時期特有の空。富士山は見えない

昨夜は六義園の枝垂桜ライトアップを観に行った。犬将軍と悪名高い綱吉の寵臣、栄華を手にした柳沢吉保の隠居後の住まい大名庭園です。この時代は赤穂浪士の討ち入りなどがありましたが、元禄時代と言えば、江戸時代でも町民文化が栄えた時代です。何かにつけて悪名の人物ですが、果たして本当の処はどうだったのかは分かるすべもない。
駒込駅南口から徒歩数分の染井門には入園を待つ長蛇の列でした。丁度、仕事を終えた人たちが押し寄せた感じでした。写真撮って一巡して帰る頃(8時頃)には、数人の待ちでした。

染井門近くの枝垂桜は丁度見頃を迎え、大木が醸す櫻は艶というか、妖艶と言うか凄いの一言。
写真がね、今一、表現できない
b0197486_8234559.jpg

これはもう一本の池の後ろの方の大木・・半面にカラーライトを当てている

目当ては染井門近くの枝垂桜
b0197486_8245638.jpg

b0197486_8253222.jpg

一本の木なんですね。
b0197486_8265038.jpg


宣春亭、心泉亭は呈茶や軽飲食お土産を販売している。混んでいる様子なので行かなかった。

夜桜見物は久しぶりの事。
仕事を終えて、上野や洗足公園等に行った事があるが第一印象は「寒い!」変わった処では津田山墓地。ここは全くの墓場です。飲み客相手では無いので、照明もまばらですが、こういうところでも酒宴ですからね。飲めばそれなりに盛り上がるけれど、好んで行くことは無かった。なんせ、花より団子です。

六義園のライトアップは4月3日迄

by higashinuma | 2016-03-30 07:50 | 所感 | Comments(0)