ブログトップ

つれづれ

花曇り

28年4月1日 金曜日 曇り 20.9℃

昨日は夕方散歩に出かけた。
今、体調が不調で肺の後ろの背中が痛くて、3日位我慢して、前に通っていた近くの接骨院へ行った。それで、その部位は治ったものの、左肩が痛くて、その筋である親指まで痛くなってきた。親指は随分前に、何十年前に突き指して、思い出したように痛くなる。50肩は経験が無かったが(この頃はマシントレーニングに行っていた)話に因ると60肩70肩もあると言う。右手は後ろに上がらなかったが、それは元のようではないものの、上がるようになった。左も痛いながら回転は問題ない。何もしていない時でも、肩に違和感があり、どっしりと何かが載っている感じで首筋まで調子悪い。接骨院は運動不足と言う。確かにそれはある。運動が嫌いなわけでは無い。が、だからと言って、何をやって良いか分からない。以前のようにマシントレーニングでも始めるかと思ったが、ジムは結構な有料なので躊躇している。それでも、体調が戻れば良いのだが・・・私の感じでは窓ふきが一番効果ある。けれど、一人で掃除となると億劫で・・まぁ、綺麗になって健康にもなれる。頑張ろう!
この不調は多分、この季節独特のものだとも思う。家にくすぶっているのも陰湿になるので、散歩に出かけた。
桜を見るつもりは無かったけれど、何となくその方面に足が向いた。古木が満開の花を広げて花を見ていると気分が晴れる。で、いつも買い物するスーパーに近いところ(15分位歩いたところ)で、近所の奥さんに出会った。家から歩いて40分はかかる処で花見をしてきた帰りだと言う。未だ、一歳に満たない赤ちゃんを乳母車で押してだ。何でも、友達に呼ばれたらしい。前に住んでいた家も、前の我が家から案外近い処から今の処に越してきて、新婚さんで入居した人です。
その後、スーパーを通り過ぎて、自転車で来た小母さんが止まって挨拶する。そんなによく覚えていないが、昔、日本語教室で勉強に来ていた人だった。「おかげさまで日本語検定2級合格しました。もっと勉強したいのですが・・」と言う。ボランティアで外国人に日本語を教えていた事があり、その時の生徒だった。フィリピン?タイ?目立たない人だったので、そんなに印象は無く、名前も覚えていないが、その方はしっかり私の名前を憶えていた。家もそんなに遠くではない様子。「じゃ、家に来る?」とは言いだしにくかったが、有難いし、うれしい事だった。
未だ、歩いた事の無い道を行って、大きなお屋敷(田園調布でも見たことが無い)があったり、史跡(史跡と書いてあるが何かは不明)があったり、畑が続いたり、中々楽しい道でした。
「花曇り」言葉は綺麗ですが、体調はこの季節すっきりしないのです。

我が家飯から 
b0197486_8311651.jpg

まぐろのかま照り焼き・・デパ地下で結構なお値段でしたが。
b0197486_8334525.jpg

同じくデパ地下のサラダ
b0197486_8342855.jpg

菜の花の辛子マヨネーズ和え・・マヨネーズが入るとまた味が変わって旨い。
b0197486_8352961.jpg

タイカレーの卵入り・・時々食べたくなる。
by higashinuma | 2016-04-01 08:36 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる