撤回

28年4月3日 日曜日 雨 20.9℃ ずっとこの室温・・壊れている?今日は暖かくなると言っているが日差しが無いのでどうなんだろう。

さて、報道を見ていると、お偉いさんが頭を下げて「申し訳ありませんでした」とか、国会議員が「撤回します」とか多く目にします。何だか茶番劇のように見えて「あほ」らしくて見て居られない。
報道の前で頭下げれば許されるとでも思っているのだろうか。こういう設定はいつごろから始まったのだろう?報道も報道です。こんなものを流してどうするのだろう。
本人たちにはこんな形で頭下げるより真摯に物事に対応して欲しいと思うのです。

多くは不適切発言の「撤回」。撤回したからと言って事の大きさは消されはしないし、その人は本当に心からそう思っているのだろうかと思う事もある。

問題発言になりますが、原発事故を起こし自分の住む家を止む無く立ち退かねばならない人たちは確かに気の毒だと思います。しかし、原発を置くことで、その街にはそれなりの公費が支給されていたのも事実でしょう。原発関係者で街も潤ってきた筈です。それらをひっくるめたリスクとしての保証だと私は思います。
地元民が反対しても町長が市長が・・原発再稼働を許可していたりする。たとえ他所の問題としても、住居を追われた人たちは何故それらに対して黙り続けるのだろう。説得力はある筈です。
東電のように報道の前で再三「申し訳ありませんでした」と頭下げられても基本的な事は一向に解決されていない。
サミットで広島原爆ドームの見学がどうのこうのと言われているけれど、私は福島も見学に行ったらよいと思う。

「親方日の丸」と言う言葉は最近聞かれなくなってきたが、東電などはまさしくそれに尽きる。独占されていて、首都圏を牛耳ってきた。何も言わせず値上げをされてきた。四月からは自由化と言っても、公的な情報が殆ど得られない。

与党の裏事情は知らないが、不始末を頭を下げれば済むと、撤回すれば済むと思わないで貰いたい。
「親方日の丸」NHKはやはりおかしいです。公平さが無い受信料。テレビ課税で受信料を賄えばよいと思ってきた。それも、今はスマホでも見られるのだから、公平さに欠けているのを議員は問題視しないのだろう。政治の事も良くは分からないが、東電もNHKも与党の裏があるように思えて仕方ない。

WOWOWみたいな方式にすれば公平ですが、見る人はかなり絞られ、収益に影響するから受信料取り立てに固執している。先日、桜の情報が放送された。僅か数秒の時間差で同じところの情報がアナウンサーを替えて放送された。番組が違う(天気予報と桜開花情報番組)と言えばそれまでだが、そのためにアナウンサーやカメラ、報道スタッフの給料が支払われているのになぁとふと思った。
冴えない空模様からこんな話題になってしまった。

我が家飯から
b0197486_9461974.jpg

青梗菜と小エビの炒め物・・青梗菜は味が染みないので余り好んでは使わないが是はまぁまぁ
二株で78円は安い!・・いつもは坦々鍋にする位だったので「珍しい!」だって。
b0197486_9492577.jpg

豚ロース西京味噌・・デパ地下で・・肉が柔らかくなるので美味しいし好きですね。
b0197486_9503847.jpg

トマトサラダ・・一年中出回るトマトで「医者要らず」食材。
ある人が単身赴任してお偉いさんにトマトだけは食べるように言われたと言っていた。
ひところに比べ高すぎる!料理用に缶詰もあるが、生のトマトで作った方が絶対に美味しい!

by higashinuma | 2016-04-03 09:45 | 所感 | Comments(0)