甘茶

28年4月8日 金曜日 晴れから曇り 20.3℃ 朝から暖かい
もう午後4時過ぎ。ちょっと用があって朝8時半に出かけた。出かけついでに帰りに深大寺に寄って、花祭りの甘茶を戴き、お釈迦様に甘茶を掛けてお参りした。案外人出は少ない。

今日は灌仏会。お釈迦様のお生まれになった日で、それを喜び、九頭の竜が天から芳しい甘露を吐いて産湯を満たしたという故事から、花見堂の水盤に甘茶を満たし、お生まれになって「天上天下唯我独尊」と指さした姿の誕生佛に甘茶を掛けるのです。

甘茶は山紫陽花の額花と似て姿能く、茶花にも使われる。鉢植えが欲しいと思うし、多分、やらないだろうけれど甘茶を作ってみたい。漢方薬屋に売っているかどうかは知らないが、中国には無いとの事。
お茶屋で見たような気もする。やや苦みを伴って甘く、飲み易い。効能も殺菌作用、抗アレルギー作用で花粉症やアトピーに、歯周病等に効果があり、糖尿病の甘味にも使われるようです。

b0197486_16562095.jpg

久々の今朝の富士山・・一時間前はもっと綺麗に見えていた

b0197486_16574138.jpg

我が家の花祭り?・・若が一週間前に買って来た・・トリミングしていないので左が見苦しい
b0197486_16585495.jpg

このサボテンは一昨年に小さな球に花が咲いていたのを若が買って来た。が、ベランダで大風に合い、鉢から取れて、根が無いので土の上に載せ、水を遣っていたら腐れたようになってしまった。そのまま放って置いたら半年後位に右横のような球が出て、左がそれですが、大きくなった。そして右にまた球が出てきた。左の下にも小さな球がある。サボテンは生命力が強く不思議です。拡大して撮ったら土の処に刺みたいなものが見えるのでまた球が出来るのかも?

※写真をアップすると右側に寄って画像表示されるようで、それを考慮しない写真は偏っています。

by higashinuma | 2016-04-08 16:28 | 所感 | Comments(0)