ブログトップ

つれづれ

震災

28年4月15日 金曜日 晴れ 21.1℃ 富士山は薄く見えている

昨夜、縦揺れの後横揺れがあった。東京直下の震源。歯磨きのため洗面所に立ったら、若が「震度7」と言ったので「そんな訳ないでしょ」と言ったら「熊本だよ」と言う。急いでテレビを観た。
テレビでは熊本駅からの中継でしたので、震度7のわりに熊本城のライトアップも観られたし、被害が少ないと思って観ていたが、朝にはその凄さが分かってきた。それに余震が頻繁で震度6強も起きている。
5年前の震災の我が家では震度4だったと思うが(10階なのでもう少し揺れた?)立って居られなかった。余震も早く収まる事を祈るしかない。発生時間が夜間と言う事で、火災が少なかったのがせめてもの慰めか。

私は無宗教ですが、こんな事を書いたら誤解を生むかも知れないけれど、この震災で天皇は深く心を痛めておられるに違いない。天皇の一番の仕事と言うか多分そのような言い方はしないと思うけれど
国が平癒である事を第一になされています。
そんな事を言うと「笑う」人も居ます。確かに今時そんなことを信じているの?と言われそうです。
私も確かな事は知りませんが、正月の四方拝からそれは始まり、今はどうか分からないが「卯杖」を突いて地の怒り(地震など)を鎮めるのです。
今生天皇は震災があると必ずその地を訪れて、被災者を見舞われておられます。ご自身の至らなさからこのような震災を皆さんにおかけしてしまったと言う思いです。
それと、昭和の大戦に対しても心を痛めて激戦地であったところを回ってお祈りとお詫びをして居られるのだと思います。
でなければ、訪問された地であのような感動を呼ぶことは無いのだと思います。

被災地の早い復興を祈るばかりです。

b0197486_15285518.jpg

「ある日」・・癒しになれば
Commented by joshua0722 at 2016-04-16 07:25
早速のコメント、ありがとうございました。
昨夜も、震度4の揺れがありました。
おかげさまで、こちらは無事です。
by higashinuma | 2016-04-15 08:58 | 所感 | Comments(1)

茶道をとおして日々の流れをつづる