電話

28年5月23日 月曜日 晴れ?曇り? もうすぐ昼11時26.9℃

早朝、と言っても7時半頃に電話があった。起きたばかりで・・今は大凡7時から7時半起床・・

「もしかしたら?」こんな早くの電話は(夜中でも)身内の不幸を先ず最初に考える。去年9月に田舎に行った時に、次兄の家に寄って一緒に焼き肉行くと言っていたが、癌の再発治療中に風邪をひいたとの事で驚くような衰弱ぶりだった。それで・・・

処が友人からだった。「今晩7時半からTBSで日本人と中国人各30人で討論する番組がある」と知らせてきたのでした。

怒るに怒れない状況でした。でも、常識と言うものがあるでしょう。
彼は田舎住まいで、歳を取ったら夜9時には就寝、朝5時頃起きているとの事。私と大差ない年齢。
彼にしてみればこの時間は当然、活動している時間と思い込んでいる。

ふと、生家の事を思い出した。筆頭80代から若夫婦30代前半の三世代で住んでいる。確かに夜9時には全員自分の部屋に引き上げて、居間に取り残される。聞いた話では各自部屋でテレビ観たりしていると言う。世代が違えば観たい番組も違って、結果そうなるのでしょう。朝も確かに早い事は早い。80代の長兄の嫁さんは毎朝4時か5時に朝ご飯を作っている。

私も用があっても朝ならせめて9時頃以降とか夜なら8時頃までとか、電話やメールなどする時間を決めている。今朝は一瞬よぎった最悪の事態でなく良かった。

我が家飯から
b0197486_1124392.jpg

餃子と糠漬け
餃子は餡を自分が作り、包むのと焼くのは若の仕事
b0197486_11255564.jpg

法蓮草味噌汁
b0197486_11263182.jpg

サラダ
b0197486_1127178.jpg

若が作ったジャガイモと雲南ソーセージのご飯

by higashinuma | 2016-05-23 11:27 | 所感 | Comments(0)