ブログトップ

つれづれ

暑い

28年5月24日 火曜日 晴れ 富士山は見えない もうすぐ8時で27.5℃

起きる時から暑いなぁと思った。空気孔(排気孔?)が同じ場所に大小二個も付いていて、五月初めからは開放している。熱効果は多少あるでしょう。この孔各部屋に付いているけれど、何で付いているのか何となく分かるようで分からない。木材建材の日本家屋と違ってコンクリートの箱にサッシなので、密閉されて、通気が無いため湿度などをコントロールするためにあるのだとは思う。今は窓を開けているが、気温は27.9℃。

インドでは50℃を超えていると言う。前にインドで仕事していた方の話を聞いた事があるが、その人が働いていた所は日中は50℃位で夜でも40℃は下らないと言っていた。どんな感じなのだろう?

一方、ハワイは熱帯?日向は暑いが木陰はとても涼しくて気持ちよい。ワイキキの浜辺なども木陰でなくとも気持ちよい。日本からだと時差と日付変更線を超える事で、昼夜が逆転した感じがあり、浜辺で良く眠れる。その結果、日の当たった側が真っ赤に日焼けする。なので、目覚まし時計で起きては体の向きを変えて寝ていた。
貿易風が絶えず日中は31℃平均、夜は24℃位と言われます。風光明美で流石にリゾートの風格です。

バンコクなどでは蒸し暑い。風の通らない場所・・私的には王宮の塀の外で道路の狭い辺りが一番暑いと思う。唯一の市街を流れるチャオプラヤーメナムが見た目に涼しい。

じゃ、こういう暑い時はどのように過ごすか?
暑くとも仕事にはゆかねばならない。内勤なら日中はエアコンの効いた部屋で過ごせる(そういう人ばかりではないと思うが)外に出る人は大変です。

数年前から男の日傘が売られていましたが、今一、流行らない。実際、傘をさすと涼しいのです。雨の上がった後の傘の邪魔な事。そんな感じで日傘も邪魔者扱いなのかもしれないし、まだまだ、男が日傘をさしてなんて気風が根強くあるのでしょう。

インドネシア辺りでは男も日傘をさしている。ガイドさんが日向でいきなり傘をさして驚いた事でした。あれは、日焼け防止では無い。言葉は悪いが半黒の人達です。最初、傘さしてどうしたものかと思った。さしてみれば分かりますが本当に涼しい。ただ、買って数か月で壊れてしまった(´;ω;`)

でも、そんなことは言ってられない。地球温暖化の原因の一つは大気層が薄くなっている事。太陽の紫外線が昔より多くなって、皮膚癌をはじめ色々な弊害が出ていると聞きます。それに、コンクリート化された街も原因。道路の反射熱も相当な物。この歳では道路に引いた白線も眩しい!

最近、気になる事は太陽光発電の装置の反射光。あれもかなりの眩しさで放射熱も凄いようです。未だ問題にはなっていませんが、太陽光を鏡で反射するようなものです。光も熱も全部吸収するような装置は出来ないだろうか。

我が家も川の流れは見えているが、家の中では見た目の涼しさを演出するようにしているが・・未だ5月半ば過ぎ。暑さに慣れていない事もあるが、これからの数ヶ月頑張らねば。

我が家飯から
b0197486_85683.jpg

もずく・・好物
b0197486_8563635.jpg

毛蟹・・若の好物
b0197486_857583.jpg

韮卵・・若の得意料理で美味しい
b0197486_857359.jpg

ブロッコリーとベーコンの炒め物
by higashinuma | 2016-05-24 08:58 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる