ブログトップ

つれづれ

スマホ

28年6月9日 木曜日 雨 25.3℃ 
火曜日もそうでしたが、出かける時、雨が降っているかどうかは窓を開けて見る。地面は湿っていても傘を差す人が居なければ降っていない。予報でこれからの天気を判断して、傘をどうするか決める。

我が家の辺りは人通りが少ないので、判断が付きにくい時もある。玄関を出て降ってるよ~!なんて事も多い。火曜日は傘を差して歩く人も居ないし、予報は判断が付かなかったので折り畳み傘を持って出かける。が、僅かに降っている。傘は開かないで駅まで行った。
今日は昼頃からの雨予報でしたが、朝から見る地面はしっかり湿っている。
b0197486_8352398.jpg

火曜日の残りの蕾が開いた。やはり大きい。こんなに大きい花だった?いやいや近所の花はこんな大きくはない。椿で言うなら中輪の花。是は曙椿みたいな大輪です。

スマホ歩きは本当に迷惑です。で、何を見ているか?ナビで場所を探しているなら未だ少しは許せるが・・立ち止まって見れば!とは思う。
多くはネットで他人のブログや色々な記事を読んでいるか、ゲームをしている。オタクを過ぎて中毒ではないでしょうか?何も歩きながら見なくとも。

私はスマホは使わない。スマホでネットを見る事は無いと思うし、これらを見る事で使用料が馬鹿に出来ないからだ。パソコンで十分です。
あれば便利で今時、デジカメやガラ系で写真撮るのも少し恥ずかしい気もする。
ショップで電話、メール、写真だけで・・・と言ったら店員はスマホは勧めない( ´艸`)

Windows10に替えて、画面を開くとまるでスマホと同じような画面です。ネットに接続しての最初の画面は婦人雑誌の記事のような内容が満載です。この中で何が大事か?でも、開けば三面記事と思いながらも見ますね。
三面記事!昔はこれらの情報が新聞で得られていました。新聞の三枚目に載る記事は色々な考えがありますが、箸にも棒にもかからない記事。でも、目を通した方が他人とのコミュニケーションには役立つと言うような内容。
果たして、即座に読むと言う必要はあるだろうか?それも歩きながら・・・・。

トップ記事でも新聞で十分でした。即座に知らねばならない記事なんて、毎日の私生活にどれだけ必要か?
知人には新聞何社かを取って全部目を通している人が居る。別にその手の仕事ではない。そして、数か月毎に注目した記事の切り抜きを印刷した物を送ってくれる。
本も含めて、俺はこんなに読んでいるんだぞと言った按配です。
今はテレビでトップ記事も足りているし、我が家は新聞は取っていない。
毎月に配本のある茶道雑誌や他の本でも隅々までは読んでいない。

電話やメールもそうですね。直ぐ必要な内容なんて本当に限られる。早朝から発信音が鳴ったりするとドキドキする。身内に何かあった? 案外、今日はお休みします連絡だったり。まぁね、外出して時間が無いので、忘れないうちにと言う事はあるでしょう。
是だって、本当に急な事でない限り、休まなかったし、安易に電話なんかしなかったと思う。
世の中、自分本位に変わりましたからね。相手を気遣う事は本当に見られなくなりました。お年寄りすらそうなってますからね。

駅の階段でスマホ歩きと、女性が手提げ鞄を肩に掛ける事(鞄の角が当たる)、男性のブリーフケースの肩掛け紐を垂らしている事(紐に足を掛けそう)、私は怖々階段を使っています

口直し
b0197486_9442573.jpg

小松菜と揚げの煮びたし
b0197486_945386.jpg

サラダ&漬物
b0197486_945374.jpg

グリーンカレー・・若が作ってくれた・・旨い!
by higashinuma | 2016-06-09 09:18 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる