ブログトップ

つれづれ

結婚式

28年6月27日 月曜日 晴れですが、雲が広がってきた 27.9℃ 風が涼しい

昨日は良い結婚式でした。都内有名ホテルで画廊もあるので、早く行って、ホテルの散策も。と、思ったが案外時間が無くなり、招かれた人たちと一緒になったので、ウェルカムドリンクでだらだらと時間を潰してしまった。
神前結婚式で白無垢の花嫁さん。親族ではないので、席からは良くは見えないですが、神聖な雰囲気が溢れている。若しかして神前での列席は初めてかも。
一番身近な二人の兄の結婚式は自宅で行って、跡継ぎの甥も自宅だった。ただ、兄の時は披露宴も自宅で、当時の習慣で3日間の宴席があった。甥の披露宴は人数が五百人?当然家では無理。婦人会とか青年団とかの手作りで街の体育館での披露宴でした。その後は教会とか・・・

昨日の新婦はオーケストラのバイオリン奏者。甥の次男夫婦は二人とも音楽家で式の時に二人で演奏したし、ピアノの先生をしている人も結婚式で披露したので、彼女が式を挙げると聞いた時から演奏しないの?とか言って来た。ピアノ弾いてくれる人でも居たらとか言われていたが、学校の友達がピアノを弾いて本人のバイオリンも聴けた。いつもはオーケストラですが、葉加瀬太郎をも思わせる演奏でした。素晴らしい!アンコールなんて言えないのが残念。

本人了解取ってないのでマスクして戴きました
b0197486_15101095.jpg

このホテルの売りでカーテンを開ける演出に出席者から歓声が上がる
b0197486_15113493.jpg

右でお友達がピアノ弾いていますが、後ろ向きなのでカット・・メインはこちらですから

隣の席の新婦お母様の友人とオーケストラの方と会話が弾み、食事の写真撮るの忘れた。若に写真撮った?撮ったよ。気が付いたら最後のデザートだけ
でも、料理のアップは失礼ですよね。とても美味しかった。
と言う事で最後のデザートだけ
b0197486_1522347.jpg

名前は一度じゃ覚えきれない
「デセール・ドゥメマリアージュ・アンフィニマン・シトロン」
早口言葉でどうぞ( ´艸`)

帰りにホテルの係りから「お花お持ちになりませんか?」と声を掛けられて、遠慮なく戴いた事でした。今も我が家のテーブルセンターで余韻を楽しんで居ます。
by higashinuma | 2016-06-27 09:42 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる