ストレスとお茶を習う効果

28年7月2日 土曜日 晴れ?曇り? 30.1℃ 午後4時半です

晴れと言うか曇りと言うかこういう天気が私としてはとても苦手です。日差しが無いがしっかりと日焼けする。空気が淀むので蒸し暑い。
バングラデシュの首都ダッカでの人質立てこもり事件。イスラム圏なのでISの犯行かな?・・・自爆は無いようなので違うと思うが、ついに邦人もこういう事件に巻き込まれた。
今の時点で邦人8人の内1人救出となっている。

昔々の事ですが、東工大のある大岡山に所用で出かけ、帰り道に真っ黒い人が二人、駅まで後ろを付けてきた。で、駅で切符を買っていたら、話しかけて来て「ユーバングラデシュ?」びっくりした!
真夏の時で多分、タイから帰って真っ黒に日焼けしていたのだ。東工大の留学生のようでした。

明るいニュース・・・世の中、このところ暗いニュースばかり。
もっとも、マスコミは売れればそれで良しの向きがあって、「他人の不幸は蜜の味」。
良い事を取り上げるのは余程のことがあればです。
身辺で明るいニュースは、この一、二週間では生徒の結婚式があった位。
しかし、考えてみれば、それは平安無事に過ごしているからです。

キラーストレスをNHKで二夜放送したらしい。私は見ていなかったが、話を伺った。
解消方法として自分でゆったり出来るものとして100の例を上げると言うのがあったと言う。
例えば、私だったら・・・
〇ゆっくり呼吸する・・吐く息を10数えるまで続ける・・二、三回繰り返すと怒りも収まる。
〇海を見に行く・・若い時は良く行っていた。海まで行けない時は川を見ていた。
〇散歩する・・疲れるまで歩き続ける。
〇スポーツ・・散歩とスポーツは関連があり、ストレスで頭が熱くなると体と精神のバランスが崩れ  て眠れなくなるのでこれはとても有効でした。何でイラついているのかと馬鹿々々しくなる。
〇イラついている事を箇条書きにする・・これも案外馬鹿々々しくなる。
等々ありますが、その放送ではお茶の点前をするというのが上げられていたと言われた。
確かに、私が茶道を長く続けられたのは茶室と言う環境の変化と、香や花、点前での無心があったと改めて思った。それに抹茶を戴くのも、眠気を覚ます等の作用がありながらも落ち着くのは確かです。

昔と違い何もかもが時間が早く流れる分ストレスも大きいのだと思う。この前、スマホの事を書いたが、例えばビッグニュースにしても、学校や仕事があれば、家に帰ってテレビや新聞で知る事が、今はネットで即刻知る事が出来る。本当にその必要があるかと言うと、一時代前はそれで済んでいたのだから、それはそれでよかったのだと思うが、一例をあげてもこのようだから、ストレスを受けるのも大きいのではと思われる。いじめなんかもネットで攻撃があるようだし。

今では、畳の無い家が多くなってきている。せめて、茶道教室などでストレス解消をしてはどうであろうか。ここではゆったりとした時間が流れています。教室ではとかく人間関係が難しい場合もあるが、和敬清寂の和。そこは先生の腕の見せどころではないだろうか。

我が家飯から
b0197486_20162790.jpg

焼き魚・・赤魚の西京漬け・・金目と近いけど違う・・旨いけど
b0197486_2017453.jpg

酢の物・・心太と胡瓜、若芽を三杯酢で・・心太が入ると又違う美味しさです
b0197486_20192727.jpg

ピーマンと玉葱の炒め物
b0197486_2020897.jpg

麻婆豆腐・・辛い旨い!

by higashinuma | 2016-07-02 16:36 | 所感 | Comments(0)