困った人

28年7月5日 火曜日 曇り 27.5℃ 暑いのか涼しいのか分からない。湿度が高い所為です。

困った人・・先ず、誰に対しても思った事をズケズケと物を言う。分かりやすいのですが、私は面倒だから、したいようにさせているけれど、これで迷惑を被っている事も多い。
例えば、着物を持っていない人に「初釜は着物でなくちゃ」とか大声で言ったりする。私がフォローしても洋服で参加して傷ついた人が辞めてしまった。言った本人は全く無頓着。慣れれば何と言う事は無いのですが、色々な事に口を出されては、流石に私も困った人と言わざるを得ない。
朝ドラではないが「どうしたもんじゃろの~」の状態。

人に練られると言う事は「ずるくなる」と言う事もあるが、口にだして良い悪いの判断が次第に身に着くものだと思うが、中には全くこういった人も居る事も確かです。
一度、激怒した事がある。
定年過ぎた人でしたが「他人には言って良い事、悪い事がある。その年になってもそういう事が分からないのか!」それだけ年取っていたので謝っていたが・・でもね、この人大企業で働いていたのです。

お茶を長くやっていると逆に能面のような顔になって来るのも確かで、私はこういうのも苦手。相手を見下した感じです。その点、大宗匠や家元は違いますね。それで、きちんと気遣いが出来ている。
修業とはそういう事なのでしょう。

困ったさんに、言うべきか黙っているべきか「どうしたもんじゃろの~」

by higashinuma | 2016-07-05 09:40 | 所感 | Comments(0)