ブログトップ

つれづれ

初花火

28年7月11日 月曜日 晴れ 29.2℃ 未だ9時前にこの気温 風が無い

選挙の結果も開けてみれば「何だ!」お隣の国が毛沢東路線を追従しているのと、我が国がお爺さんの時代を再構築しているのと大差ない気もする。その時代と違うのは、この国が水面下ではアメリカの統治下にあると言う事。
世界を支配していると思っているその国は戦争で国を支えていると言っても過言ではないだろう。
このままでは⇒改憲必死⇒・・・悲惨な結末を想うのはやめよう!
「ニイタカヤマノボレ1208」だけは許してならない。


昨日は東京競馬場で花火があった。
神奈川では既に花火大会があったので、東京圏ではこの夏一番の花火大会かも知れない。
夕食を早めに済ませ、是政橋まで多摩川土手を行った。橋には既に大勢の人が場所取りをしている。が、この花火大会はあまり知られて無いらしく、適当な空スペースはすぐ見つかった。
7時30分より8時までの30分間に3500発ほどを上げるらしく見ごたえ十分!
競馬場の電気が消えて打ち上げ開始
b0197486_9294186.jpg

橋の信号の処だったので稲城方面に行く車が赤信号で停車するたびに運転手はスマホで花火を撮っていた。
この写真はネットで戴いたが、この位置からは中央高速の向こうに花火が上がるが、橋の盛り上げている分、高さがあり、全く気にならなかった。
因みに、競馬場入場料不要らしい。

今年の初花火は新年の花火。前はニューイヤーディナークルーズで観たが値段がね・・半端ない。
でも、至近距離で観ると言う、その分の感動は大きいし、料理も豪華版。エンターティナーもそれなりの人。あれは夢ですかね( ´艸`)・・夢よ今一度!

横浜の花火も大手観光会社で、クルーズ船を売り出しているが、確か1万円かな?こちらは弁当付き。行く気はないが。
我が家からの調布の花火は一か月先。バルコニーからは指定席並みに観られる。近辺では最大の花火大会。
海外ではニューイヤーの花火はある意味宗教的な厄払いみたいなところがあるが、夏の花火は小さい頃はお精霊の霊送り・・大文字焼き・・とかみたいな感じだった。
今は全くの行楽の一環でしょうか。パッと咲いてパッと散る、桜を喜ぶ日本人の精神みたいな気がします。

この日の我が家飯
b0197486_9561053.jpg

鯖のトマト煮とラトゥユの付け合わせ・・同じトマト料理ですが味は全く違う
もう少し美味しくなる筈だった(´;ω;`)
b0197486_9581241.jpg

サラダ・・若芽、桜海老、胡麻を取り入れてカルシウム強化( ´艸`)
by higashinuma | 2016-07-11 09:00 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる