介助

28年7月31日 日曜日 晴れ驟雨あり 30.8℃ もうすぐ午後4時半 

今日は前の家で勉強会があるけれど、雨の予報と朝から暑いので、電車とバスで行くつもりで出かけたが、電車を降りたところで、前の家の鍵を忘れた事に気が付いた。そして家に戻る。が、時間が無くなって自転車で出かけた。全身汗だらけ。予定の20分前には着いた。

相模原の知的障害者殺害事件は戦後最大の殺人事件との事。その数日前に多摩川の景勝地で多分、死体が発見された事件は全く報道に載らなかった。警察、刑事が相当数動員されて、警察犬も導入されていたのに。死体と言うのは刑事の車から担架を運び・・途中で車が移動して、見えないようにしてしまったから想像でしかないが、息があれば救急搬送する筈です。

で、その障害者の話ですが、私は身障者の介助を数年に亘り、街のボランティアで手伝った。最初は小学生の学校での介助でした。車椅子に乗る子のトイレや食事の手伝いでした。当初は鉛筆でその子が書いた字を間違えた時、消しゴムで消す事もあったが、年齢が上がり、それは殆ど無くなった。で、健常者と同じ学校に通わせたいと言う両親の願望で、ボランティアが午前、午後と分かれ手伝っていた。ある時にはその子の家の送迎もしたことがある。
或る時、障害者を持つ母親がボランティアをしたいと申し出があった。それで、その子(私が手伝う)の母親と話をして怒って帰ってしまった。
その理由はみんなにお世話になっているのに、親が映画観に行ったりしているのでは手伝う気は無いと言う事でした。
私が手伝うきっかけは、障害者が家に居ると、そのことで余裕が無く、親は何も出来ない(健常者の親のように映画にも行けない)ので手伝ってほしいと言う事でした。
私は生来病気がちで、小学生低学年の時は、家の誰かが送迎していました。それに山羊の乳が体に良いと、長兄が遠くまで買いに行っていたと後で聞かされました。
母は居ないですが、その事で祖母も父も他人に迷惑はかけられないと、例えば遠足や運動会の日は休んでいました。自身、それに何も疑念が無かった。写真を見せられて、参加したかったと少しは思ったが。
その子の両親は私たちが原因で障害者となった訳では無いので回りが面倒みるのが当たり前の考えでした。街に車椅子を請求したり、学校にエレベータを請求するような方達でした。

自分の子であれば、少なからず家の者が犠牲になるのは当たり前の事です。それを犠牲に思うかどうかはその人の人間性に有るのだと思います。その、ご自身も障害者を抱えて、それでもボランティアをしようとする心がけには頭が下がる思いがある。

それに、その子にも問題が無い訳では無かった。親が親なら子も子と言う感じがあった。多分、随分甘やかされて育っているのだと感じた。電動車椅子は急発進や急バックする事はとても危険で、私は他の子供に危害を加えない事を監視していた。結果、何度も私の足を轢かれ痛い思いをした。その子に危ないからと言っても聴き訳が無い。親にも注意して欲しいと言ったが、聞いてくれたかどうか。

或る時、運動会のマスゲームの練習をしていて、同じように出来ないため、他の子に「早くやれよ」みたいな事を言われその子が泣きだした。学級で誰が言ったか等と問題になった。私はそれを問題にするのはおかしい。みんなと同じ事は出来ないんだから、親がそういってもやらせるのが間違っている。運動会に出たいなら、例えば放送の係りにするとか、別な事をさせるように言った。そして、その子は別な係りに就いた。が、笑顔で参加していた。

確かに障害者を家庭で面倒みるのは大変な事ですが、私としては腑に落ちない面があります。
偶々、末期癌の夫を自宅療養で最後まで看取った人の本を読んでいて、上記の内容とダブルところもあり、やはり私の考えと同じと確信した。

今回の事件を見ていて複雑な思いがした。勿論、すべての親と言う訳では無いだろうが、中には笑顔に見える顔でインタビューを受けている人も散見した。施設に入れさえすれば??誤解を受けるだろうが。多くの障害者は施設に入れない、入らない人も居る。家から施設へ通う人も居る。むしろその方が多いのだろう。
本からの引用
・・あなたの子供は偶然にあなたの元に届いた訳では無い。子供はあなたに続く長いご先祖様の歴史の果てに、何らかの必然と関係性の元にあなたの前に現れた。あなたは子供に選ばれたのだ。・・
確かに障害者を持つことは大変な事だと思います。
しかし、根底には「他人の世話にならない」「迷惑をかけない」が人の道であろうと思う。
それは忘れてならない事の一つだと思う。
誤解無きようにお願いします。

b0197486_17403261.jpg

ブロッコリーとトマトのツナサラダ
b0197486_17411276.jpg

豚ヒレ肉の玉葱ソース・・これ旨いです定番、早速今日もリクエスト在り
b0197486_17421266.jpg

「天狗」ブランド枝豆
b0197486_17424432.jpg

ジャガイモと揚げの味噌汁

by higashinuma | 2016-07-31 16:31 | 所感 | Comments(0)