花火大会

28年8月11日 木曜日 曇り 30.8℃ かなり蒸し暑い

私の住む街の花火大会まであと10日。土手には階段が設置されたり、河川敷の危険な場所はネットが貼られているし、高額有料席の椅子とテーブルもセットされた。
我が家からは至近距離の場所。引っ越して4度目の花火となる。今年も何人か花火見物に来る。

今日は曇り日でもあり、朝からバルコニーのブラシかけをしていた。去年、デッキブラシの柄が抜けたので、買おうか迷ったが、ブラシの処は未だ充分使えるので、そのまましゃがんでブラシかけをした。
今は五分の一終わって休憩中。一年も経つと随分汚れるものです。シートを敷いても良いが煉瓦の足裏に伝わる感触が心地よいので、頑張って仕上げようと思う。
朝陽が当たる場所は終わったし、今日は日差しが無さそうなので、ゆっくりやればよい。

足袋を洗うのには、汚れた足袋の裏に石鹸を付けて、履いて、風呂場の洗い場で立って足裏を磨り磨りする。だいたい汚れるのは足裏の地面に触れる部分で、是が中々落ちない。こうすることで、足裏の当たっている汚れたところが落ち、其の後に洗濯機に入れると綺麗に落ちます。足袋屋で洗いようのブラシを貰ったりしたが、ほつれが出たりして、色々試した結果の洗い方です。昔は呉服屋で着物の洗いと一緒に出して居たが、片足で5百円とか言われた。何かとぼったくりの店で評判が悪い。ここから悉皆屋に出すので、その手間は認めるがそれにしてもです。クリーニング屋でも綺麗にならない。これ以上洗うと生地が傷みます。傷んでも良いから綺麗にしてよ!
他の人達はどうしているのだろうか?

今回柄の抜けたデッキブラシを使って屈んでブラシをかけたが、足裏に毛の短いブラシの付いている靴があれば立って歩けば、綺麗に洗えるのにと馬鹿な事を考えたり、楽しくはないが、そんな事を思っていたりすると、案外仕事も苦にならない。

問題は当日のメニューをどうするか。一品持ち寄りが好きなんですが・・・料理教室の時は一品持ち寄りで何度か生徒同士でパーティを開いた。打ち合わせた訳でも無いのに意外に持って来るものが全部違う。でも、それは料理が好きな人達のパーティならではの事。ピザを取るのも良いけど、私としては、ホームパーティ的な料理が良いのです。家でパエリア作るのも良いしと思うが、人数がね・・今年は我らも含めて10人以上。まぁ、少し早く来てもらって餃子を一緒に作ったりするのも一興かも知れない。

ある日の夕食
b0197486_1091587.jpg

ミラノ風トンカツ(一人前)旨い!・・但し、チーズは抜き
b0197486_10103239.jpg

「だし」・・出汁が無いので今一・・新鮮な茄子、胡瓜、茗荷、大葉を入れました。
山形で食べられていると言うが私は日本海側の庄内地方・・食べたことないです。
あちらで言う内陸の食べ物です。出汁も「だし」用に売っているようでした。スーパーで売って居るのは野菜の鮮度が違うのか?是も今一。

ブラシかけ再開!

by higashinuma | 2016-08-11 10:15 | 所感 | Comments(0)