ブログトップ

つれづれ

枝豆

28年8月12日 金曜日 曇り 30.0℃ 湿度は低いと予報で言っていたが結構蒸し暑い

昨日に続き、日差しが無いのでバルコニーのブラシかけ。一時間で休憩。昨夜も眠れなかった。
それはさておき、枝豆が美味しい季節になりました。天狗、だだちゃ豆等のブランド豆も案外手ごろな値段になっています。
湯を沸かして、畑に豆を取りに行くと言うほど敏感な食物なのですが、スーパーに夕方買いに行っては
本当の美味しさは得られない。産地取り寄せで市場を通さなければそれだけ早く手には入るが、少数家族ではそこまでは無理。茹でて冷凍の手もあるが、冷凍庫が直ぐ満杯になる。実は生家では沢山茹でて冷凍しているようです。台所の大型冷蔵庫の他に、倉庫に多分ビール用冷蔵庫と冷凍庫もあるようだ。家ではそこまで用意して食べようとは思わないが、生家に帰るとそれらが用意されるので嬉しい。

枝豆はカリウムなどが豊富でナトリウムを排泄してくれるので高血圧にも有効と思うし、何より植物繊維が豊富。ビタミンBも多く夏バテ予防にも。でもね!大きな声じゃ言えないけれど、「おなら」が出やすいのも確かです。植物繊維の豊富な食物は殆どそうです。芋類特に薩摩芋、牛蒡、蓮根等。面白い事に枝豆以外はそんなに出ない。食べ過ぎている訳でも無いので、多分、噛む時間が短いのかも知れない。大方、ビールで流し込むからね。ついでに、肉類も繊維が多く、沢山食べると匂いがきつい。

生家では枝豆ご飯もご馳走です。生の豆を剥いてご飯に醤油と(出汁?は入れて無い気がする)。今、手元に生家に近い酒田市の豪商に嫁いだ主婦が書いた本「光子さんのごっつぉ歳時記」によると塩、醤油、砂糖、酒を入れるようです。ここではうるち米に餅米も混ぜています。我が家ではめったに作りませんが、米と剥いた枝豆、それに出汁醤油で炊き上げます。枝豆の香りが食欲を満たす。
他には茄子のずんだ(茹でた枝豆をすりおろした物)和えも好きでした。仙台の方はずんだ餅が有名ですが、私の郷里ではずんだ餅はあまり作らないと思います。お土産ではずんだの餡の饅頭とかはありました。庄内空港で売っていた「うさぎのずんだ餡饅頭」は美味しかったが、空港の販売店に問い合わせても、もう手に入らないのが残念です。

もうすぐ花火大会、バルコニーは若が残り半分以上ブラシを掛けてくれた。当日はやはり枝豆を用意するとメニューに書き込んだ。

ある日の夕食
b0197486_10115131.jpg

茄子の味噌炒め・・冷蔵庫の残り物で
b0197486_10123976.jpg

枝豆・・確かだだちゃ豆・・生産者の名前が付いていた
b0197486_10134194.jpg

ゴーヤーチャンプルー・・飽きないかも
b0197486_10142321.jpg

生鮭のソティ・・フライ返しと菜箸両方使わないとこんなみじめな姿に・・美味しいですが
b0197486_10152925.jpg

by higashinuma | 2016-08-12 10:08 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる