感動する事

28年8月14日 日曜日 薄日がさす 28.9℃ 
朝起きた時は今にも降りそうな空でしたが、この時間、背中に日差しがある。直接当たらないが、日差しが随分変わり、富士山はこのところ見ていないが、夕日は多分、富士山よりずっと右にあると思う。

オリンピックはテレビで観ていても感動しますね。あのキリスト像が映像に出ると、先ずリオに行った時の感動が蘇る。像の足下からポンデアスーカル(砂糖パン)を見おろし、リオの入り組んだ海岸線に林立する多くは高層ホテルの景観。コパカバーナやイパネマビーチ。今でもありありと思い出す。

それはさておき、内村航平と首位を争ったウクライナのベルニャエツ。勿論、内村航平の演技も感動でしたが、その後のインタビューで記者の「内村航平は審判に気に入られている」質問に「その質問はおかしい」と速攻反応した彼の言葉に感動した。それから、入江陵介の「賞味期限は切れていると思うが消費期限は未だあるので頑張る」と言う。上手い事言うなぁと思った。流石にオリンピックに出ている選手はどの選手もこういう記者の質問に上手く応えていると思う。羽生弓弦もそうでした。世界のトップクラスの中で運動機能の他にもこういうことまで練られてゆくのだろう。

普段の生活ではそうそう感動することは無い。短歌を作る人が、そういうことを言っている場合じゃないのに・・・なので、ちっとも出来ない。
朝起きた時に多摩川でカヤックをしている人が居た。ここから見える場所は堰があって、いつも満面の水を湛えているから湖面のように見える。真っ白いボートがす~と流れてゆく。良い光景だ。それから朝顔に水をやる。ひところ沢山咲いていたが、今は片手で数える位の花。曇り日の中に清しい青色。それらを歌にしてゆくのは余りに心細い。

感動して涙を流す事は体にとても良い事らしい。時々テレビドラマや映画を観乍ら、小説を読みながら涙が溢れる事がある。これからは堂々と大いに涙を流そうと思う。自律神経のためにも副交感神経を活発にしないと。等と言ってもね・・・・
最近、美味しい物を食べて感動は有りましたか?・・・・う~ん・・・ありすぎるのか、全く無いのか?そうですね・・岡山の白桃は昔食べて、こんな美味しい物食べた事無いと思ったが、贈って下さった方が居て、感動再び。
昨日は茶会で、寄付きでかき氷が出て、主菓子は蛤に詰められた琥珀をお重に詰めて、下からドライアイスで煙の出る工夫。海のテーマで浦島太郎の玉手箱の趣向。まぁ、正客になると感動よりも場を盛り上げるので、お菓子を戴く事もままならず。
このお菓子は京都の御菓子司 亀屋則克の浜土産(はまづと)が有名ですが、全く同じ内容ですが名古屋からの取り寄せと聞いた。初めての人は感動するかも。
b0197486_9273141.jpg

名古屋のお菓子屋の写真から

先月は生徒の結婚式で感動!来週は花火大会。花火は確実に感動するが何度目の感動だろうか?
思いっきり涙を流して感動してみたい。

b0197486_9361017.jpg

川の中州に群れる鷺と川鵜
b0197486_9365239.jpg

夕方になると鷺一色・・画像今一
b0197486_9375590.jpg

湖面に見えませんか・・私の癒し場所

by higashinuma | 2016-08-14 08:47 | 所感 | Comments(0)