嘘と言う言葉

28年9月22日 木曜日 雨 25.3℃ 寒い日です

秋分の日、彼岸の中日、最近は彼岸の中日の言葉が薄れているようです。19日月曜日から25日日曜日までが彼岸で、その中日で中日になるのです。休日となるため、多くはこの日はお墓参り。混雑するからと今日を避けて彼岸の間に済ます人もいますね。霊園などと名前が付く有名墓地は巨大なあの世のマンションです。いー30等と番号を付けられて、当事者でも迷うくらいです。
以前、お坊さんと珈琲を飲みながら、私は墓は要らない。死んだら分からないし、生きている人のための物でしょう。東南アジアの綺麗な海に撒いてくれれば・・等と話して居たら、凄い怒られた事があった。亡くなった人を忍んで供養し、平安を祈るのと言う様な事を言われた気がする。後で他の人はお坊さんはそれで食べているからと言われたが、死後の世界は誰も分からないし、果たして魂なんてあるのかもわからない。
親しい人が無くなる時は「虫の知らせ」とか言って、魂が会いにくるとか言うし、霊を呼ぶ人もいますが、今のところは死んだらおとなしく土に帰ればと思う方が強いです。でも、巷では執着心や怒りのままに亡くなった人の魂は悪さをします。例えば戦争で亡くなった方たちの慰霊碑や鎮魂碑が建ちます。難しい事です。

いつも通る寺町界隈のバス停の前のお寺は浄土宗派のお寺で、和尚さんが書かれているのでしょう。今日の言葉が門のところに掲げられています。
先日は「相手の嘘に気付いても言葉に出すな」でした。
嘘は悪い物と教えられ「嘘は泥棒の始まり」とか言われますが、確かにそれを言葉に出したら諍いになる事が多いでしょう。けれど、全く嘘をついた事が無い人に会ってみたいです。と言うのも嘘は日常茶飯事ではないでしょうか?え~そんなに嘘ついてるの?
例えばご飯をご馳走になり「ちょっとしょっぱいね」とか言ったら?余程親しい場合は別ですが・・
多分「美味しい」と言って戴くでしょう。是だって嘘ですが、ただ「ショッパイ」の場合は、いちいち科学で測る訳では無いので、自分の口にしてはショッパイのですが、嘘は嘘です。
この程度の事は誰でも嘘をついています。
で、「それに気づいても言葉に出すな」ですね。「うそ~ショッパイって顔してる」これも親しければ言えるでしょう。
例えば時計が無くなって、一緒に居た人に聞いて「知らない」と言われて「貴方盗ったでしょう」は争いになります。でも、時計は無いのです。「見つかったら教えて」が正解かも知れないですが、本当にその人が盗ったなら・・例えば誰かが見ていたら・・その時計が大事であればあるほど言わずにいられません。
「相手の嘘に気付いても言葉に出すな」それじゃどうするの?は和尚さんに聞けという事か・・等と思った事でした。

浄土宗の本山は知恩院。京都東山に巨大な山門があり、徳川の寄進と聞いた事がある。この山門からは京都市中が一望出来て、不穏な動きを監視していたと聞く。因みに東京の芝、増上寺も徳川を祀るお寺です。
開祖法然上人は人間の浅はかな行いにどのように教えられていたことでしょう。

口直しの我が家飯
b0197486_10331741.jpg

今年二度目の秋刀魚。若は二尾
b0197486_1034861.jpg

人参の卵とじ・・味噌と削り節・・風邪気味だというので
b0197486_10354122.jpg

大根おろしは別皿で・・酢橘ならぬレモンもあり

by higashinuma | 2016-09-22 10:37 | 所感 | Comments(0)