ブログトップ

つれづれ

ドラマ

28年9月23日 金曜日 雨今は曇り 24.8℃ 寒い

木曜日水曜日と金曜日木曜日二夜連続のドラマ「模倣犯」を観た。宮部みゆき原作ドラマです。
彼の直木賞受賞作の「理由」は読んだが内容は殆ど忘れている。以前ドラマ化され今回と同じように連夜放送された。今回の「模倣犯」と似たようなストーリーでは無かったかと思う。他の作品は読んだことが無いが、この二作品から受ける感じは、登場人物の多さです。それにルポライターが登場する事。
「模倣犯」今回のドラマの原作は知らないが、最終章で真犯人(この時点でマスコミは真犯人を知らない)とライターがメディアを介して対決し、犯人の書いた小説を、アメリカの小説を真似た「模倣犯」と決めつける事で犯人が動揺し、自白状態になる。
「模倣犯」には二つの事件があり、複雑に絡み合わせて、登場人物はかなり多い。
最近は歴史物を読む事が多いが、それでも最近読み終えた現代小説作品では数える位しか登場人物は居ない。

作家って凄いなぁと思う。歴史物と違い登場人物はモデルが無い?だろうし、どのような頭の構造なのだろう?久しぶりに面白いドラマを観た気がする。

真犯人網川浩一役の坂口健太郎が好演。朝ドラ「とと姉ちゃん」で星野役を演じ人気沸騰と聞いた若手俳優。全く違った顔を見せます。彼の顔は二十面相のような表情が出来る。

口直し
b0197486_10124474.jpg

若が作った「カオマンガイ」旨い!
「カオマンガイ」はタイのイサーン(東北部)の料理です。鶏の出汁でご飯を炊きます。
バンコクに行くと一度は口にする。前の家の街に住むタイ人の知人の店で一時、限定何食で出して居たが定番メニューには無い。この界隈にもタイ料理店はあるが、これを出している店は少ない。
ローカル食は例えば「ヤムウンセン(春雨サラダ)」「ソムタム(青パパイヤサラダ)」等は店で出して居るので何故これが無いのか不思議です。
実は最近、テレビコマーシャル放送していますね。あのコマーシャルの物はレシピ通りでもちょっとショッパイかも。私はそれを使わず自分で味付けしています。
by higashinuma | 2016-09-23 10:01 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる