ブログトップ

つれづれ

ロキソニン

28年10月1日 土曜日 曇り 26.0℃ 上着無しでは寒い
ずっと天気が今一ですが、来週も台風の影響で青空は期待が薄いようです。
昨日は二週間前に胃カメラ検診の結果を聞きに行った。ついでに足のかかとからアキレス腱にかけて両足共にずっと痛かったので、この日にかけて看て貰うのを待っていた。が、前日はついに右足が歩くに不自由になった。階段の昇りは何とか、降りはとても無理の状態になった。特別、捻挫や痛めた訳では無い。
テレビで足首の腫れは動脈硬化が進んでいると言う事を知って、内科医に相談してから、整形外科に行く予定でしたが、このような事になって、待ち時間もあるので、先に整形に行った。が、結局は待たされて内科が先になった。動脈硬化の話をしたところ、痛風?を心配した方がと言うような事で整形でもそのような診察も出来るのでとの事だった。胃カメラ検診は大丈夫だった。検査の先生も、普通は診断を言わないのに綺麗ですよ、胃潰瘍も無いと言ってくれていた。生検も問題が無かった。しかし、来年も検査しましょうで締めくくられた。街でも胃検診はあるが、ほぼ10年くらい続けて胃カメラ検診をしているので、私としてはその方が安心できる。元々はバリュウム検査で引っかかって胃カメラで再検査したからだ。
一方、足の方ですが、レントゲンを撮って整形の先生は骨の寸法や傾き等を診ていた。結局は原因は言わなかった。アキレス腱が硬くなっているとの事。動脈硬化の話は一笑にふされた。あれは視聴者の不安を仰いで視聴率を上げているからという。確かに、その番組を観てから他人の足首が気になり見ているが太い人でも全く問題なく生活しておられる。運動能力は細い人が抜群とは前から聞いていた。医師は少し費用がかかるが、ソールを上げてみましょうかと言った。費用の面で同意を得ているのだ。絶対なものかは分からないが先生の言う通りとお願いした。確かに家でスリッパを履いていれば少しは痛みが和らぐ気がする。家はバリアフリーだから、高低差がほとんどない。
痛み止めのロキソニン飲めば治るよと言う人が居る。果たしてそうだろうか?私は基本的に痛み止めは飲まない方針です。何故なら痛いのを和らげるだけで、病気が治るのでは無いと思っている。
数十年前、やはり足を怪我して、街の外科医に診て貰い、痛み止めを出しておきますと言われたが、断った。医者はすごい剣幕で「俺の言う事が聞けないならもう来るな!」と怒った。この医者は後で聞いたが野戦で治療していた医者で、物言いがつっけんどんで有名だったようだ。私ははっきりものを言うこういう人の方が好きなのです。今は医方と薬局と分離していますが、この医院は今も医院で薬を出して居る。どうも、この方が金になるようだ。
今はロキソニンも市販薬だから、ここの病院での医師の処方は殆どないようだ。保険の医療費問題が絡んでいるようです。
頭痛でもバッファリンやロキソニンなどの痛み止めは病気の原因に対して有効なのだろうか?私には分からないが、痛いのを止めるだけで病気は治るのだろうか。原因が分かれば飲むと思う。
「先生、老化ですか?」それも何も言わなかった。原因が分からないのが困る。
動脈硬化の心配はとりあえず消えた様だ。「風呂に入って良く揉んで」と言うような事だった。ソールを上げるのは一週間先。どうなんだろう?
今日、三日目。駅の階段は使っていない。湿布はしているが、とりあえず生活に支障は無い。
先のその開業医では今は息子さんが後を継いでいるが、親に似てぶっきらぼうな言い方をする。私が引っ越して、そんなに遠くなった訳では無いけれど、通院となると遠い。
天気が今一で外歩きも少なくなったのが原因。つまり運動不足のような事ではなかろうか。

我が家飯から
b0197486_9381122.jpg

作るのが面倒な時はデパ地下頼み・・やっぱり自分で作る方が・・
b0197486_9393434.jpg

オクラナムル・・・煮物を作ろうと揚げを買ってあったが、若が酒の肴に焼いて食べてしまった。
仕方なくナムルにしたがオクラの美味しさはナムルが一番かも
b0197486_9414023.jpg

茄子味噌・・今回は輪切りにしてみたが、縦長のくし形が美味しいかも。
茄子の揚げ浸し、烏賊と煮つけなどが美味しいけれど・・・
by higashinuma | 2016-10-01 08:26 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる