バリアフリー

28年10月3日 月曜日 曇り雨 27.5℃ 
朝、書き終えたブログが写真アップの時にパソコンのフリーズで全部消えた。
復活方法は電源落として暫く待つしかない。でも、出かけたので、それはそれで待つイライラも無いが又、書くのも面倒。内容は階段降りる以外は足が大分良くなったが、こうなってみて、街に出て身障者やお年寄りに凄く優しいと言う事。
私の家の最寄り駅の階段は結構長いけれどエスカレータは無い。エレベータはあるが、密室になり臭いし暑い。けれども、無いよりはましだ。通院はバスより降りる時以外は全く支障がない。
教室に行く乗り換え駅はやはりエレベータがあるが、線路を渡る駅の為、帰りは昇りと降りのエレベータを乗り継ぐ事になる。
問題は意外なところにある。茶室だ。炉を切ると言う事は炉壇分の深さを嵩上げしているため、出入りはどうしても踏み台を昇ったり降りたりする。長い段ではないので、何とかなる。
こうしてみると、茶室と身障者、老人は無理がある。立礼の作法で椅子に掛ける事でも楽ですが、正式に茶事とかは露地の飛び石など障害になるでしょう。
例えば、車椅子で露地を通り、車椅子で茶室を動けると言う様な茶室も有ればよいと思う。

一方、バリアフリーは足下ばかりではない。
大きな震災を体験した人でないと分からないが、店内でもわざと通路を狭くして商品をびっしり並べている所がある。それに迷路のように入り組んでいる。よく買いに入るけれど、ここで地震になったらどうするだろうと思う。
我が家から駅に行くのに、途中で約200m位猫道のように細い道がある。ここを通ってもさほど近道とは思わないので、私は地震を思って通らない。若にも通らないように注意しているが、分かってないようだ。ああいうもの(災害に遭う)は運命だと私も思うが、みすみす危険と思う場所に行くことも無い。

我が家飯から
b0197486_15513417.jpg

茗荷を刻んでツナと醤油、マヨネーズで和えた物・・これはいけます!
b0197486_1553032.jpg

茄子炒め・・定番・・飽きない
b0197486_15534536.jpg

白菜サラダ・・定番・・簡単美味しい!
b0197486_155439100.jpg

鰆の塩焼き・・結構なお値段で美味しいけれど、懐石の焼物かなぁと思いながら戴きました。

by higashinuma | 2016-10-03 15:56 | 所感 | Comments(0)