ブログトップ

つれづれ

是で良いのか

28年10月18日 火曜日 晴れ 23.9℃ 夜冷えたので朝は霧が出ている 富士山も見えてきた
雲は多いながら朝日が燦々と輝くのは気持ち良い。田舎の二日間はとても天気が良かったが、忙しく?それどころでは無かった。
背高泡立ち草と芒の競演、蓼の真っ赤な彩。犬蓼と見たが蓼は種類が多く、この辺りで見るより色が濃いので違うかも知れない。
帰宅したら、若が茶花になりそうなものを沢山採って来ていた。向かい側(川向こう)の丘陵地帯を歩いたらしい。
兄の家には茶花になりそうな花が沢山咲いていて、欲しいなぁと思ったが、移動もあり、枯れる心配の方が多かった。東京の月曜日は雨予報。どうしようか迷っていたので、とても嬉しかった。願わくば全部が元気で火曜日まで持って欲しい。

さて、タイトルの「是で良いのか」は社内での事。帰りは大宮から埼京線で新宿出るのが、新幹線で東京に出るより早いし安い。そこから欧米人が、私の乗る車両の殆どを占めるほど乗ってきた。同じグループかどうかは知らないが、若い男4人と男女数名。若い男グループはスマホを見ていて静かだが、年上多分50代から60代の男女が声高で五月蠅い!缶チューハイを飲んでいる人もいる。電車で放送しているが何も聞こえない。字幕テロップで、他の路線に人身事故があり、遅れている事や一部運休を知る。かなりの声高で多分冗句。それに若い男子達はズッコケ座りで眠っている。ズッコケ座り=浅く腰かけて通路に足を延ばす・・降りる人も乗る人も通れず。奴らはでかい分足も長い!
日本人は車内ではそんな大声で話す人は極限られているし、ズッコケ座りも居る事は居るが・・
ああいうのを見て、あれで良いんだと思う若い人も居るだろう。それが困る。昔みたいに親も教えなければ学校でも教えない。
私は他人に迷惑をかける事が無いようにと育ってきた気がする。体が弱かったから、家の人達には面倒をかけたと思うが、私が介助した小学生のように運動会に出てみんなと一緒に何かしたい等とは思いもしなかった。その前に学校の行事の日は学校に連れて行って貰って無い。そういうものだと思っていた。親の考えの違いです。昔は多分、みんなそうだったと思う。それで別に臆する事は無かった。同じようにしたいと言っても出来ないのだから仕方無い。今の子は他人がやらせてくれないような考えを持つ。

昨日はスーパーに買い物に行ったが、通路の真ん中で親父がスマホやっている。此の前はお婆が買い物かごを腕にかけて籠が横になっているので、知らずにぶつかってしまった。
マンションのエントランスの真ん中で立ち話をしていて、自転車で帰って来て入るのに邪魔だった。
言ったらキリが無いほど他人に無関心と言うか・・・

何をもって常識とするか・・・難しい問題ですが・・道徳や常識もう一度見直した方が良いと私は思う。茶道指導は点前所作を指導するだけでは無い。これらもひっくるめての指導です。と言っても今の人には・・・せいぜい月謝はピン札で位かな( ´艸`)

ある日の昼食
b0197486_823131.jpg

タイのイサーン料理「カオマンガイ」蒸し鶏・・ご飯に鶏のうまみが染みて美味しい。
最近は〇の素から、炊き込みご飯の簡易調味料が出ているが、自分で作った方が美味しかった。
by higashinuma | 2016-10-18 08:20 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる