ブログトップ

つれづれ

防災

28年10月23日 日曜日 薄曇りの晴れ 24.2℃ 涼しいより寒い朝

今日は街の防災訓練?昨日から河川敷に仮設の建物、テントなどが張られて、今朝は7時に消防車がサイレンを鳴らした。流石に日曜の7時ではきつい物がある。多分、彼らも気が付いたか、ほんの僅かの時間でサイレンは止めた。このイベントが何時から始まるかは知らないが、大型消防車や初めて見るような消防車?も来ている。広報のチラ見では防災食が先着何名かに提供されるようです。此処に引っ越して3年目かな・・こんな大掛かりな消防イベントは初めてではないかと思う。
熊本は震災と台風で大変な事でしたが、倉吉での震災も数日前。いつ我が身と言う事もある。
時間があればこのイベントを見に行こうと思う。
我が家の防災・・一応、防災バッグ、水は買ってあるが・・大きな地震も経験があるし、家には大型家具は置かない事にしている。着物箪笥(入らないのは引っ越し用着物段ボール)も食器戸棚も腰の高さ限定。前の家にあった大きな本棚が本当は欲しいのですが、それは止めた。

さて、昨日の話に戻り、管理費の未払いの家に集金に行った。快く12月分まで支払ってくれた。が、この方は81歳一人暮らし。長い事店をやっておられたが、それも数か月前に止めたらしい。前に知っていた頃と比べ相当のお婆様になっておられる。それで、災害等連絡が店になっていたので、何処か連絡付く所は有りますかと聞いたら、妹が居るけれど3歳違いで、似たり寄ったりの生活だとの事。
どちらも身寄りが無いようです。幸い友達が訪ねて来るようなのですが、どうしたものだろう。

前のこのマンションには未だお年寄りの一人暮らしが数人居られます。同じマンション内で別の部屋に住まわれている人も何家族かあり、それはそれで良いのですが、先のこの方のように、万一の場合はどうするのでしょう。以前、住んでいる時、並びの部屋の方がお風呂で亡くなった(後で聞いた話)そして朝に娘さんが訪ねて来て発見したとの事。これなどは未だ良い方だと思う。

私はどちらかと言うと隣近所のお付き合いをする方の人です。でも、マンションに住まう人はそういうのが苦手でと言う人も多い。もしもの時は助け合うのが人と言うものですが、果たして・・
災害は起きてからでは遅い。それに、案外、思っているほど他人は冷たくはないけれど、この頃はむやみに刺されたりする事件も起きている。近隣と上手にお付き合いするのが身を守ると言うか、他人に迷惑をかけないコツなのかもしれない。

我が家飯から
b0197486_95829.jpg

風干し鯖・・美味しい!
駅地下に鳥取食材の炉端焼きの店があるけれど、そこで食べた鯖以来の美味しさ⇐この鯖、開店時以降お目にかかれないのはあれで人寄せだった?
b0197486_973520.jpg

雲南ベーコン?サラミ?と野菜の炒め・・美味しいけれど・・
b0197486_99720.jpg

ブロッコリーと卵の中華スープ・・油は仕上げに胡麻油をたらしているので・・美味ですがブロッコリーの煮過ぎに注意。とろみを付けてから卵を入れると程よく混じるし、冷めにくい。
by higashinuma | 2016-10-23 09:11 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる