ブログトップ

つれづれ

年をとると

28年10月26日 水曜日 23.3℃ 11時半過ぎ 朝は富士山が見えなかったが今は見えている

朝、少し早めに出て大病院へ行った。足は殆ど良くなった(但し、かかとのクッションは外せない)が、今度は右手に瘤のような固いしこりが出来て痛い。一週間ほど経って治らないので診て貰う事にした。整形外科の看護師のみたてで、形成外科に行くことになった。
整形と形成ってどう違うの?外形に傷があれば外科、外観で判断できなければ整形。けれど、骨に関係しないようなら形成になるみたいです。町医者だとそんな区別はなく何でも診てくれるのに。ただ、町医者だと設備がレントゲン位しか無い。今回は先生も判断付きにくくCTを撮った。結果は悪性の異常があるものでは無く、一か月位様子をみましょうとの事。どこかにぶつけて筋肉に損傷があると言う様な事だった。偶に細菌が入って固くなる事もあるらしいがそれは大丈夫と言われた。これだけで安心出来る。さしあたって右手に不自由は無い。交通事故の時は左手がグローブのように腫れて無い出血がひどかったが、約一年位で完治した。
歳を取ると感覚が鈍くなるのか、時々内出血している時がある。ぶつけた覚えは無いのになぁと眺めているが、どうもそういう事らしい。今回は出血が無かったが、ぶつかったのかも知れない。
思い当たるとすればスーパーで腕にスーパーの籠を横に抱えた婆様のその籠にぶつかった時。あれは痛かった!怒鳴りつけたけど。腕に触って「ごめんよ」なんて言う。ああ~キモイ!鳥肌物だった。
最近、頓に自分が行く方向にわざわざ寄って来る奴が居る。避けると今度は避けた方に因って来る。徒歩でも自転車でも。ぶつかる寸前に「あら、ごめんなさい」と言って立ち止まるが、冗談じゃない。
それに、良く人の顔をジロジロと見る。あれは凄い気持ち悪い。私はなるたけ人の顔を見ないように歩く。話をするときはきちんと目を見ていますが・・・あれも年を取るとの感じなのかも知れない。
結局、私が思う所、話したいから誰か知っている人でも居ないのかとジロジロ見ているのかなぁなんて思ったりする。
他の人に聞いたら、目が悪くなってジロジロ見ていると言われた。挨拶もしないと言われるから、じっと見ているらしい。

年をとると物忘れだけではない。色々な事が起きてくるものです。自分で納得するしかないのかも。
b0197486_1235897.jpg

初冠雪の報道もありました。久しぶりに姿を見せた今日の富士山です。
富士山ついででは無いけれど昼飯は家で作った「ほうとう」
b0197486_1229528.jpg

美味しゅうございました
河口湖の畔の「ほうとう」旨いですね・・懐かしい
by higashinuma | 2016-10-26 12:31 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる