わや

28年10月28日 金曜日 曇り 24.0℃ 今にも降ってきそうです

今朝は早く目が覚めた。耳元で羽音がして、案の定手首を蚊にさされた。かゆみで起きたような感じです。こんな時にも蚊は居るんですね。彼らも子孫を残すために必死です。何も人の血を吸わなくたってと思うけれど、輪廻転生と云うか考えてみれば不思議な事です。

今はあれもこれもと手つかずの状態。「わやになる」とか言います。
この言葉を初めて聞いたのは北海道出身の新入社員でした。随分昔の事です。北海道の方言とか言いますが、関西でも使っていますね。意味は同じだろうか・・・私の想像では明治維新の後、北海道の開拓に多くの関西人が渡っていてその言葉が定着したのではと思います。例えば吉永小百合の記念作品映画「北の百年」はその様子を描いています。
「わや」の原因はと言うと実に単純・・茶会の事。茶券、道具、お茶とお菓子等々・・。それに、兄が亡くなった事で年賀の欠礼はがきを出さなくては・・・。勉強会の資料作り・・。初釜の準備・・初釜でお配りする品の手配等・・前の家の会計の仕事と、ちょっと乱れ気味。それらが右往左往して頭の中を駆け巡る。一度に押し寄せてきた感じです。とりあえず会計の仕事はパソコンに入力すれば良い状態になったので暫くは余裕。正月用品は注文分は手配済。勉強会の資料も一応大丈夫。
次は年賀欠礼はがき・・今日明日中に仕上げる予定。
やっぱり重荷は茶会。大凡の道具は出してあるが、柄杓や茶巾、茶筅の用意。灰吹き竹も青竹にしたいし・・数茶碗なら一箱で済むのに、茶碗の数だけ箱がある。当日朝は一時間程の間に準備。まぁ、何度か経験があるので、やるっきゃない!時間にならないと茶室を開けてくれない場所では会場の外で茶を濾した事もある。それに比べれば・・・・しっかりしなければ。


気分転換
b0197486_804090.jpg

b0197486_811335.jpg

此の前、イルミネーションを観に行った時のショウタイムはアクロバット
「Hiro&AG」というグループ
ハラハラドキドキも偶には良い。右の人は椅子を支えています。
結成したばかりのチームとの事、写真撮って宣伝してと言ってました。
もっと凄い事をしていましたよ。

by higashinuma | 2016-10-28 07:35 | 所感 | Comments(0)