10月最後の色々

28年10月31日 月曜日 薄曇りの晴れ 20.8℃ 昨日よりまた気温が下がったが、日差しがあるので気分的には暖かい。富士山は見えない。

半分以上書き終わって、またもやドボン・・・書き換えている。何なんだろう?

今日は10月最後ですね。旧暦では10月1日。昨日、勉強会の後に駅まで送って行って、街路樹などを教えながら歩いた。花水木等は紅葉がとっくに始まってますが、錦木は少し赤くなった木もあるが、唐楓等は未だ新緑の風情。この通りには無かったが、椿も咲いている木が何本かあり、山茶花も咲きだし、槿も未だ咲き残る木がある。お茶の花はとっくに咲いていたが、茶の席では先ず見る事は無いけれど、(お茶と言う事で遠慮する)品があって、花が出ず入らずの処が私は好きな花の一つです。
お茶に遠慮すると言いながら、中国語では椿は「茶花」と言います。中国人にはどのように説明するのでしょう?それに山茶花もお茶に遠慮すると言って、どうしても使いたい時は「山椿」とか言っているようです。私はどちらも使って良いと思っている。が、茶会などでは使う勇気が無い。

明日の稽古から炉の予定。11月だからすぐと言う訳では無く、来週土曜日が茶会だからです。私もそうでしたが、同じ風炉の稽古でも道具が一つ変わっただけで、違う点前のような気がしたりします。そんなときに、炉と風炉ではいきなり変わっては戸惑いもあるでしょう。利休は炉は柚子の色付く頃とか言われましたし、宗家に遠慮して、宗家が炉を開いてからするものだと言われる先生方も多く居られます。果たしてそれはどうなんでしょう?案外、誰かが言い始めた事のような気がしないでもありません。お家元はどのようなお考えかは分かりませんが、そのような事には捉われないと思われます。

先週位はブログで書いた様に「わや」状態でした。が、大分片付けが終わった。
年賀欠礼のはがきは後10枚程度足りないので今日、買って印刷すれば明日投函できる。
茶会道具は今の家から運ぶ分を除いて、勉強会が終わった後に箱詰めを手伝って貰い、多分終わった。後は今の家から運ぶ分をまとめて、もう一度チェックすれば終わり。後はお菓子とお茶の手配。
弁当の手配が残る。教室近くで発注。明日の仕事。前日夜に道具を入れる事にしたので、手伝いは今のところ二人決定。
肝心の客は100人予定を80人に変更するも70人に今一歩。当日に青年部の地区の行事があるとの事でいつも来てくださる方の大方が来られないようだ。けれど、私としては茶道人口を広めるためにも、同門の客より広く市民に来て頂きたいのですが、果たして・・・
着物を未だ出して居なかった。
勉強会は10月の資料をお休みの生徒に送るだけ。
正月用品の買い出しは今週末。注文分は手配済。
会計の仕事はパソコンで帳簿を作成して入力済。対外的な事は完了。
来月は甥の末娘の結婚式で祝儀袋を買って来る。航空券等は空港までのバスの手配を残すのみ。
後は何があったかなぁ・・
明日は花の他に炭も持って行かねば・・

今日は旧暦の10月1日。昨日、勉強会の帰りに駅まで送って行き、道々樹木を教えながら歩いた。
錦木は未だ薄く色付いたばかり、満天星躑躅は真っ赤なものもあり、椿に添えて使えそう、花水木は殆ど紅葉している。唐楓は紅葉が綺麗だが、未だ新緑の体。久しぶりにゆっくり街の景色を眺めた事でした。

我が家飯から・・
b0197486_9324550.jpg

豆腐サラダ
b0197486_9335519.jpg

はやと瓜の炒め物
b0197486_9342885.jpg

白菜のミルフィーユ
若が全部やってくれた(^_^)v・・美味しかったです。
 

by higashinuma | 2016-10-31 09:36 | 所感 | Comments(0)