結婚式

28年11月21日 月曜日 曇り 20.3℃ 寒い朝です

19日20日と郷里での結婚式に出席。19日は朝4時半に起きて土砂降りの雨の中駅に向かう。一駅電車に乗って、羽田行き高速バスに乗車、約一時間で羽田に着く。フライトは6時55分発。暫く時間があるのでロビーで朝食。雨の中のフライトでしたが・・随分と乗っているけれど、多分、雨は初めてかなぉ?
だって傘持って搭乗なんて記憶がない。滑走路は草紅葉が綺麗でした。
到着は8時。殆ど定刻通り。新婦の兄が迎えに来てくれた。こちらは予報に反して到着時は雨は降って無かったが、この日は時々雨。

生家に親戚が集まり、ここから式場送迎バスで会場に向かう。
教会での結婚式だった。其の後、披露宴と時間の流れが今一分からない。
予め聞いていたように、親族だけの結婚式だったが、同じ会社に勤める若い二人の発案なのでしょうか、同僚のビデオメッセージが笑わせてくれる。
教会の中は撮影禁止。アメリカ人宣教師による厳粛で華やかな結婚式でした。

b0197486_7433097.jpg

甥の末娘はちっちゃい時から笑顔の絶えない子でした。多分、幼稚園に入るかどうかの頃に、月山に連れて行きその写真を当時流行っていたテレフォンカードにした事でした。どこかに一枚あったと思うが探し出せない。
b0197486_7472642.jpg

ケーキカット・・この後、お互いに食べさせ、両親にも食べさせたり、両親同士が食べさせっこと言うアイデアは初めて観ましたが、ほのぼのとして良かったです。
b0197486_7495426.jpg

とても良い結婚式でした。
帰宅後は親族で宴会。後で、新郎新婦も顔を出していました。

実は木曜日ごろから風邪の症状で、鼻水がズルズルで、食事以外はマスクをしていました。金曜日に耳鼻科で抗生物質を貰い、未だ一日目なので、かなり酷かった。この日の夜は温泉に泊めて貰ったが咳も出て来て、良く眠れず結構大変でした。夜、暖房を切ればよかったのです。日曜日は列車で帰る。途中、乗換駅の新潟で若の希望により市場に行き、昼食は海鮮を戴く。隣の「バカ受け展望台(そう書いてあった)朱鷺メッセ?」に昇り、体調も今一なので、指定券は買っていたが早く帰る事にした。寒くは無い日でしたが、こちらも、天気が今一で、晴れていれば佐渡ヶ島が見える筈なのに。展望も今一。列車から粟島が見えたのがすくいでした。という事で金曜日も土曜の夜も寝不足だったので、新幹線の中は上越の山を眺める事も無く眠っていました。
今朝は咳もでず、鼻もまぁまぁで、体調はスッキリはしていないが、今日もがんばるぞう!です。

by higashinuma | 2016-11-21 08:09 | 所感 | Comments(0)