薬かな

28年11月26日 土曜日 晴れ→曇り 18.9℃ エアコンは入れてない

風邪気味の症状で抗生物質を先週金曜日から飲んでいたが、今回は一昨日夜で7日間全部飲みきった。私にしては珍しい事です。今までは一週間処方されても大方3日間飲んで治っていた。3日間は必ず飲んで下さいとの医師の言葉通り、二日で治っても三日間は飲んでいた。
しかし、この薬、昼食後一日一回だった。処方されて金曜日は確かに昼に飲んだ。が、翌日は結婚式に出席で、晨朝から忙しく(朝一の羽田発)そのままずるずるの感じで出席したため、昼に飲むのを忘れてしまった。それで、夜に飲んだ。それからずっと夜に飲んでいた。

眠りに異常をきたしたのはその所為かも知れない。薬を飲みきったので、昨夜は飲んでいない。
今、書いた内容は結果論で、今朝まで薬の所為で眠りに異常があったとは思っていなかった。ところが昨夜は案外ぐっすりと眠れたのです。未だ一日目だからなんとも言えないが、薬を飲まない昨夜は確かに安眠できた。で、何故、昼に飲むように指定されたかと合わせて考えると眠れなかった原因はそれしかないと思うに至った。

抗生物質は飲んだり飲まなかったりすると耐性が出来て効かなくなるとの事。土曜日の昼に飲んでいない結果が7日間飲むに至ったのかと悔やまれる。
でも、この薬の副作用として薬局の情報は「眠気」であったが、調べると「眠気」より「不眠」であった。他に「発汗」「発熱」もあり、これは日曜日の明け方が酷かった。
風邪は私の場合は熱が出れば治るのが常であるけれど、その日は期待を裏切った。薬の副作用であれば納得も出来る。
でもね、都合よく当てはめると何でも該当するんですよね。

昨日、バスに乗って婆様に近い小母さんが、頻りに咳をする。マスクをするでも無し、ハンカチで口を覆うでも無し。睨めつけたが意に介せず。仕方なく私がマスクをした。
先日の報道で、マスクは受動に効果は薄いとあった。あれは他人にうつさないための物とか。それに風邪と言う病気は無く、何だか分からない場合は「風邪ですね」と医師は言うとも。ごまんといるウィルスの一つ一つは的確には分からないらしい。
薬を飲むのが嫌いな私はせいぜい体温を上げる事に努力しよう。症状が未だすっきりしないので、生姜湯でも飲むことに・・・他にいつもは「鮪の山掛け」「人参卵」等々で対策している。
b0197486_11235780.jpg

24日の我が家からの雪の朝
b0197486_1124508.jpg

25日の富士山
b0197486_11321233.jpg

23日の夕食はおでん・・寒かったからね・・他にサラダと佃煮の箸休め

by higashinuma | 2016-11-26 10:38 | 所感 | Comments(0)