愈々12月

28年12月1日 木曜日 雨 23.1℃ エアコン入れている 寒い朝でした

「愈々」と書いて、ふっと曖昧な言葉だと思った。
「ついにその時が来た」と「その時が近づいた」の両方の意味があるからです。
中国語では「病気が治る」意味と副詞で使われ「越~越~」の使い方と同じで「すればするほど」の意味で使われているようです。
「癒す(いやす)」は良く使いますが「やまいだれ」があってもなくても同じような意味。「愈々癒される」なんて面倒な字なんでしょう。

日本語は書く時も喋る時も曖昧が多いし、遠回しの言葉が多い。逆にはっきり言うと嫌われる傾向がある。外国人にはなんとも不思議な人達と思われても仕方ない。優柔不断な態度はビジネスでは厄介ですが習慣だから仕方ない。
私はどちらかと言うとストレート派。「グサッとくる」とか良く言われる。直球な物言いで嫌われる事も多いが、相手に依りけりは心しているつもり。私自身も直球で言われる方が気持ちが良い。「サバサバしている」と言う言葉もあるがその方が良いのである。

巷では「恋ダンス」が流行の兆し。きっと忘年会でも盛り上がる事でしょう。
言わずと知れた「逃げるは恥だが役に立つ」の最後に踊るやつです。
あれを観ていると「平匡」は優柔不断そのもの。相手を気遣う気持ちが手に取るように分かる。
第39回講談社漫画賞 少女部門受賞の海野つなみの著書。1970年 8月9日(46歳)プロフィールによると中学2年の時に付けたペンネームと言うから凄い。其の道一筋。
因みにドラマの平匡君は役は星野源。漫画とそっくりで、よくぞキャストにです。
彼もマルチタレントとして大活躍ですね。シンガーソングライターで歌って踊る。

この話題では無かった。
愈々12月。あっという間に来年になってしまう。
11月は風邪でひどい目に遭った(寝込みはしなかったが)。元気に頑張ろう!

我が家飯
b0197486_9232834.jpg

久しぶりに金平作った・・すき焼きに入れた椎茸の軸と牛蒡、人参・・・旨い!
b0197486_925764.jpg

すき焼き・・・若が帰るのを待たずに食べ始めた・・鍋から具を取ってから写真
勿論、肉も野菜も別に沢山ある!
日本酒が美味しい

by higashinuma | 2016-12-01 08:53 | 所感 | Comments(0)