ブログトップ

つれづれ

散歩

28年12月8日 木曜日 快晴 18.3℃ 背中に日差しがあるのでさほど寒くは無いが指先が冷たい。
リビングに犬のサークルを置いているので、獣臭は否めない。窓を開けて空気清浄機をほぼ一日点けている。サークルにはヒーターを敷いて、膝掛のような毛布を入れてあるので、健太にとって寒い事は無いと思う。
買う時に服を着せる事を勧められた。店の中でも服を着ていた。が、私は犬猫に服を着せる事におかしいと思っている一人。猫はともかく、小学唱歌で「雪やこんこ・・犬は悦び庭駆け回り・・」歌って来たし、ビーグルはイギリスの狩猟犬。何故服を着せる?
今朝も6時半頃に若が散歩に連れて行った。太陽が昇り始める5時前後はとても寒いし、この時間もかなり冷え込んでいる。最初は大丈夫かと思ったが「この子は強い子だから」と自分は厚着して行った。
意外と大丈夫。私の田舎は雪が降るけれど、犬を家の中で飼ってはいなかったし、犬小屋にヒーターなんか入れていなかった。そういうものなんです。

b0197486_815833.jpg

今朝の富士山 6時半過ぎ
そして多摩川
b0197486_825580.jpg

この先で18歳の死体が浮いていたなんて信じられない。
朝からですが、全国ニュースだったからね。ニュースにはならなかったが今年は夏にも河川敷に死体があったようだ。警官、刑事、鑑識等が大勢来ていた。ここらは良く撮影があるので、最初はそう思ったが、全て本物だった。警察犬も来ていた。多分、事件性が無いので、ニュースにならなかったのだろう。

又。脱線してしまった。
家にいる日は健太の散歩に行く。昨日は午前と午後、それに夜の散歩。10月の踵の痛い時はどうしていただろう。医者には無理しないように言われているが、健太を走らせるに自分も走る。多少踵に違和感は残るが、これも私のリハビリと考えよう。小一時間の散歩で背中にうっすら汗をかく程度だから運動不足にも良い。
他の人が散歩していて、犬に話しかけているのを見て、とても嫌な感情を抱いていた。話すのは犬、他人とのコミュニケーションをとるのも犬を介してがどうも普通じゃないと感じていた。
が、自分で散歩に連れてゆくと、健太は人見知り、犬見知りをしないので、案外、誰にも好かれる。
昨夜は交番の前を通る時に、健太が止まって、交番の中のおまわりさんを見ている。気が付いたおまわりさんが「こんばんは」と云うと尻尾を振って喜んでいる。その、おまわりさんは前に出て来られて、健太の相手をしてくれた。30歳前後か?「犬好きですか?」「前に飼っていたんだ。今は飼えないけど」と暫く遊んでくれた。「又、来てください」「ありがとう」
まぁ、こうして知らない人との会話が増える。
私もどちらかと云うと、若い頃は誰にもと云うか、全く知らない人に声を掛けられやすかった。自分でも街に出て道を訊くのに、人を選んで、誰でも声を掛ける事はしないから、その逆で、声を掛けられやすい人だったのでしょう。
だからと言って犬自慢の人も居るので、人通りの多い処でいかにもと言うような・・犬に服を着せた・・あぁいう事にはなりたくない。

我が家飯
b0197486_8323174.jpg

焼き肉
b0197486_833050.jpg

春菊のポン酢炒め・・一束買っても是しかない・・是も美味しかったがサラダにするとボリューム有
b0197486_8335332.jpg

けんちん汁
by higashinuma | 2016-12-08 08:26 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる