何食食べた?

29年1月5日 木曜日 晴れ 20.4℃ 富士山も綺麗です

今年二度目のバンコクとは・・・28年の正月もバンコクで迎えたので、大晦日にバンコク入りしたので二度目のバンコクとなった次第です。
乗り継ぎ便はエコノミーのワンランク上?えっ?スリッパ置いてあるよ!で座席の巾も広くゆったりしていて楽です。・・帰りは逆だったから、往路にこの席の客と復路にこの席の客と入れ替えたようでしたが、こういう気遣いは歓迎です。
機内食は
b0197486_9122794.jpg


北京からバンコクへ行くのは初めてで、湖南省上空を飛ぶのです。しかも憧れの張家界の上空なので、運が良ければ見えると期待。
b0197486_8155982.jpg

残念ながら・・でも、雲の割れ目と言うか、一本の筋が出来ています。飛行機から見るこういう景色も好きです。
b0197486_8173468.jpg

海鮮弁当
b0197486_912534.jpg

カレー
どちらも美味しかった。
タイ上空でチャオプラヤメナムの蛇行が見えます。

写真の順が間違っていますがとりあえず・・機内食は中国上空で戴いています。

b0197486_8313016.jpg

この辺りは塩田
そしてタイ湾に出てUターン
b0197486_832404.jpg

夕陽が綺麗です
b0197486_8331071.jpg

バンコク国際空港到着です
離陸も着陸も走行距離が短く、凄く安定感がある。昔々スムーズな着陸で(ドン!なんて事無く、滑らかな着地)乗客から拍手が起きていた事を思い出す。
機種はB777-200シートに液晶は無いが良かったです。

現地時間18時05分(日本時間20時05分)は楽です。空港都心ラインで移動。何と!本日は無料!
しかも、乗り換えてBTS(バンコク市内のモノレール)でホテルに向かうが、BTSも無料でした。
ホテルは繁華街までは徒歩15分位BTSの駅だと5分位
b0197486_8415449.jpg

これだと分かりませんね。右を上にするとバスルームです( ´艸`)
b0197486_842141.jpg

ベッドの上の包みはホテルよりのプレゼント。大晦日のクラッカーとか電飾のピカピカ

チェックインで高層階と川側をリクエストでグレードアップ・・若が予約しているので金額は知らない。で、実際にはこのホテルの中層階でしたが、このフロアはスィートルーム?家族用?が並ぶ階でした。朝、ベッドメイクしている部屋を覗くが、広々としたリビングルームが見えた。若が言うにはドアが少ない。要するにワンルームが広いと言う事。確かに自分たちの部屋も普通よりは広かった。

荷物を置いて夕食に出かける。
行く前から決めていた大晦日は「蟹カレー」このホテルからは通り一本裏。徒歩5分。「蟹カレー」元祖・・まぎれもなく元祖です・・ソンブーンスリウォン店に行く
b0197486_8543242.jpg

b0197486_8545870.jpg

私の好きな料理を注文
実はこの日の昼食は北京空港内で取るが、若が注文して、メニューを見ていないので正直なところ、私の食べたいと思う料理が無かった。で、一緒に決めれば好いでしょうと言ったのが気に障ったみたいで、何にする?と聞いても今度はあいつは何も言わない。これには超激怒!大晦日の料理なので未だ料理が並んでも良かったが・・・とりあえず去年の大晦日も食べて美味しかった魚も注文。
一緒にメニューを見て、是、是と決めれば問題無いのに・・・難しい(;´д`)トホホ
それでも、美味しく戴いて帰りました。
さて、新年の花火は窓から楽しめる期待も、残念ながら国王の死去に伴う喪中のためか、花火が見えたのは僅かに一、二か所。新年だよと起こされるまで爆睡でした。
いつも、クリスマスから豪華に飾り付ける五つ星ホテルの並ぶ地域も伊勢丹の辺りも何も無かった。
各所に前国王の遺影と記帳台があり、国民の国王に対する尊厳が感じられた事でした。


問題の北京空港レストランでの食事
b0197486_9143357.jpg

b0197486_9145668.jpg

どれも有名な料理と言うが・・・・飲み物が無い!・・後で追加
炒飯の隣はダック・・噛みきれないので私は無理(二切れで止めた)。青菜も香港で有名ですが、青梗菜のように切らないで出て来る料理は苦手。鍋の料理は高菜のような漬物とロース厚切り肉(干し肉)の煮込み料理で上海で有名ですね。多分、高かったと思う。せっかく美味しい料理を注文して貰っても・・疲れているし、乾燥しているし・・サッパリした水分の多い食事にしたかった。

北京は日本に遅れて一時間時差。バンコクは二時間時差。結局、一日4食を戴いた事でした。

by higashinuma | 2017-01-05 08:18 | 所感 | Comments(0)