ブログトップ

つれづれ

わや

29年1月17日 火曜日 晴れ 19.5℃ エアコン止めたばかり

b0197486_9161853.jpg

昨日の富士山の夕景・・雲が流れて如何にも寒そうです。もうすぐ頂上に金冠となりそうです。
今朝も真っ白に輝いていますが、夏の富士も良いけれど、冬の朝の真っ白な富士山は特に魅惑します。

「田子の浦にうち出(い)でてみれば白妙(しろたへ)の富士の高嶺(たかね)に雪は降りつつ」
                       山部赤人 『新古今集』

「田子の浦ゆうち出でてみれば真白にそ富士の高嶺に雪は降りける」
こちらは万葉集に採られた赤人のもとの歌です。どちらかと言うとこの方が私は好きですが、富士山の雪を被ぐ歌として忘れがたい。

「健太と呼べば尾を振る家族増え生活リズム未だつかめず」
今の私はこの状況。もう一か月半過ぎているのに。
でも、大事な時間は結構いう事を聞いてくれるので助かる部分もある。
例えば、自分たちの食事の時間は座ってじっと見ている。食事を作っている間は寝そべってじっとしている。対面キッチンから時々目が合うと尻尾を振っている。健太と声をかけると「ん!」と言う顔で首を傾げる動作が可愛らしい。
けれど、今日は5時半に起こされた。こちらが起きなければ良いのだが、甘えて吠えるので近所迷惑を気にして、なるたけ吠えるのを抑えたい。彼を甘やかす原因かも知れないが、近所とのトラブルは避けたい。隣の奥さんと時々エレベータなどで会った時に「うるさくてスミマセン」と言うが「聞こえてないですよ」と言ってくれるけれど、そんな筈はない。「犬が好きだから大丈夫です」とも。
でも、ご主人も定年を迎えておられるようだし、今まで多分6時に起きるなんて事は無かったと思う。階下の人は6時頃に出勤のようなのでまぁ許してもらおう。若はぶつぶつ言いながら起きて来て、散歩に行く。

かきかけ⇐取りやめて今日は終わり
by higashinuma | 2017-01-17 09:08 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる