散歩で会う人

29年1月20日 金曜日 曇り 21.1℃ エアコン設定24℃

今日は朝から寒いですね。暦は「大寒」。寒中お見舞い申し上げます。
健太は6時過ぎまでおとなしかった。流石に6時15分にもなると「早く起きて!」吠える。
いつものように動物園の飼育係り。
午後は私が散歩に出る。いつもは昼食後ですが、昼に少し遅く帰ったし、雨が降らないうちにと思って、昼飯は散歩の後にした。
いつもは土手に行くのですが、昨日からルートを変えた。土手は草を食うし、煙草の吸殻がすごく多い。それに何があるか分からない。時に洪水で色々な物が流れて、水が引いた後、分からないものが落ちている。先日は桃の種のような物を拾い食いしていた。これは流石に自分で吐き出していたが、気を付けていないと何を喰うか分からない。下を向いて匂いを嗅ぎながら歩くので、こちらが見つけるよりも早く口にしてしまう。そして、口にしているのを見つからないように誤魔化す知恵もある。「何喰ってる」と口を開けようとするが、かたくなに口を閉じて、無理矢理開けるのだが、嫌がって暴れる。

そんな事で、散歩ルートを変えた。ルートの半分以上は吸殻などが無く、路肩に寄らなければ草も口にしない。ちょっと可哀そうな気もするが本人の為仕方ない。
で、サングラスでサイクリング者のおっさんが止まって、頻りに健太を褒める。自転車から降りて、ちょっとリードを貸してと言って、躾け方を教えてくれた。おりから、子犬を連れた小母さんが来て健太は子犬に興味があり、いつものように尻尾を降ろして見つめている。そして、じゃれるように飛び掛かる。そのおっさんは上手く健太を鳴らして、その子犬が健太の鼻にスリスリするまでになった。健太はお座りしたりしている。凄いなぁと思った。
そのおっさんは自分でも大型犬を飼っていて、どんな犬とも喧嘩させないと言っていた。プロの飼育をしている人でも無いらしい。

散歩の中で健太が歩を止めてじっと見る人は大方家で飼っているか、飼っていた人達。好き嫌いが分かるらしい。あの交番のおまわりさんは交代が多くて、最近は殆ど見ない。警備員のお兄さんは、今日は居なかったが、健太は暫く止まって探している様子。食材会社のお姉さんは家で犬と猫を飼っていると言う。実にいろいろな人から声を掛けて貰い、なでなでして貰う。土手を走っている夫妻には会えなくなるが、又、新しい人たちと出会う。そして、健太の困った行動を相談できる。

可愛いと言って貰えば私も嬉しくなる。今までは犬を介してしか会話の出来ない人達として少しそのことを嫌っていたが、全く知らない人たちが会話している事は悪くは無い。どちらかと言うと私自身も、知らない人に話しかけられやすいがそれもあっての事かも知れない。

b0197486_173886.jpg

若と戯れる健太

我が家飯から。ある日曜日
b0197486_17394710.jpg

ガパオライス・・タイの定番・・飽きないです・・若の得意料理
b0197486_17444243.jpg

サラダ・・何種類の野菜?・・市場でサラダ用として売っている

by higashinuma | 2017-01-20 17:46 | 所感 | Comments(2)

Commented by joshua0722 at 2017-01-21 07:34
犬が草を食べるのは、「胃の中に入った毛玉を外に出すため」と聞いたことがあります。以前のことですが、草を食べてすぐに戻したことがあります。その時には、戻した草に体毛が絡みついていました。近所のペットショップには、草の栽培キットが販売されていました。
Commented by higashinuma at 2017-01-21 08:42
ありがとうございます。それもあるようですね。土手の草はこの辺りは消毒もしていないようですが、何しろ吸殻とか異物が多い。草だけなら良いのですが、此の前は桃の種を咥えていました。鉢植えで折り鶴蘭がはびこっていますのでそれを食べさせようと思います。これは猫を飼っている人が猫が好きだからと言って一鉢持って行きましたので。