茶花 蝋梅

29年1月21日 土曜日 晴れ 20.0℃ 
今朝の富士山はスッキリとは違う
b0197486_7522943.jpg

目が悪いかと思って、パソコンで確認したら全体に雲がかかっているのでした。

先週の稽古は蝋梅と紅白椿を入れたが、その蝋梅を買って一週間。未だ蕾も多く、来週の稽古も使えるかなと思っていたら、花びらに黒い斑点が現れた。黴なのか?
b0197486_756352.jpg

先週の花・・良く見れば少し黒くなっているところもある。
b0197486_7565917.jpg

今日の花・・・全体に斑点がある。
b0197486_7574472.jpg

白い花も咲いていた・・買った時は気が付かなかった。
もし、黴だとすると他に影響するし、見た目も良くないので、早速捨てるとしよう。
香りも良く何だか勿体ない。この太い枝で切られて大量に売られていた。花屋では無く地産直売。疑ったらキリが無いけれど、数日でも楽しませて貰ったのだから良しとしよう。
若がこの花瓶に白梅を追加したので、その影響はどうなのだろうか?因みに白梅には黒い点は無い。

来週の稽古は何を使うか・・茶花は毎週の一番の悩み。
こうして色々気を配ると、茶会で何よりも花を一番にめでられるのです。
これだけはやってみないと分からないし、指導としては花を持って来て下さいと言うしかない。
以前、ある事でご一緒した先生に勉強だから一度くらいは花を持って来て下さいと言ったら、茶花は無いと言って仏花を買って来られた。私は道端の狗尾草でも良いと思っていたのに。茶花として売られている花ばかりが適しているのではない。季節は夏。その方も多摩川に近いので、ちょっと土手にでも行けばこれと思うものがあるはずです。それを見つけるのも勉強と私は思うのです。

今朝の健太は5時半に起きた気配。そして、6時過ぎまでおとなしかった。トイレも綺麗でいつものような飼育係にならなくて済んだ。
b0197486_812696.jpg

「良い子」と言うとお座りしている。「お手」を覚えるのはもう少しかかりそう。
でも、この前会ったおっさんのように餌が無くても出来るようなら最高なのですが、これらの行為はこうすれば餌が貰えると言うちょっと不本意な事なのです。少しは餌なしでも健太は分かってきたような気がするのは飼い主の越権かも知れないが。
こうしてみるとかなり頭が大きいですが、実際はちっちゃな頭。なでなでが心地よい。
小池都知事に似ている目。
このぬいぐるみは健太のお気に入り。キュッキュッと鳴く。
b0197486_817550.jpg

只今、洗って乾燥中

by higashinuma | 2017-01-21 08:27 | 所感 | Comments(0)