公安も色々

29年1月28日 土曜日 晴れ 21.3℃

今日は中国の春節。昨日、茶道教室の留学生が大晦日の食事に招待してくれた。
その住まいは、我が家から都心を抜けて正反対の方向です。駅としては昔出張で良く通過していた。
で、健太に早めに餌を遣って、早めに家を出た。と言うのは上野駅からバスで行こうと思ったのだ。浅草を通って行くので、ちょっとした観光気分もあった。
上野駅に着いて出口表示にバスと書いてある方向・・つまり浅草に行く通りの方向に出たが、バス停は無く、偶々巡回に歩いている公安(お巡りさん)に聞いた。何と最初から高飛車な物の言い方「あそこにコンビニの赤いのが見えるでしょう」と何度か言うがどう見てもそれは赤くは無い。オレンヂ色でその上の方に見えるのが赤いけれど・・「見えないの」「上の居酒屋の看板は赤いけど、そこですか」
「どっちでも良いけど、その左に警察署があって、そこを少し行くとバス停がある」ムカつくような、もう少しぶっきらぼうな言い方だった・・・で、そこに言ったら確かに警察署はあって、バス停の雰囲気が無いので、そこの警備の公安の人に聞いたら、「そこは巡回バスで、その場所に行くバスは上野公園の入り口の方です」と丁寧な親切な言い方で教えてくれた。小走りでその方向に行く。10分以上は離れた場所だった。でも、言われたバスロータリーは無い・・・公園入口の交番でもう一度聞いた。中に調べに入って教えてくれた。すぐ目の前だった。ロータリーでは無く道路に面した停留所だった。ここに来る途中で乗りたいバスが行ったのを確認していたので、バスは暫く来ない。仕方なく電車に乗った事でした。

電車から降りて、出口が何処か聞いた通りに行く・・・事前に調べた雰囲気と全く違う。交番はあるが巡回中で誰も居ない。私は巡回中の表示は信用していない。多分、中で休憩か食事なのだろう。交番がこれだと凄く困る。ちょっとウロウロしていたら、ミニパトカーの警備車が止まっていたので、道を訊いてみる。二人載っていて、どちらもシルバーの派遣のような感じで、ニッチモサッチモ行かない。年寄りの無駄口を聞いている時間は無い。行きたいのは反対側だけは分かった。結局、タクシーで行くことにした。タクシーに乗った処で「迎えに来ているけれど何処にいるの」とメールが来た。こちらには出迎え無用と連絡してあった。地図を調べたところではそんなに遠くないし、分かりやすい場所だった。

帰りに分かったのですが、駅を挟んで改札を出た所に同じ名前のコンビニがあったので間違えたのだ。

タクシーは住所の道路の反対側との事で信号で下ろして貰い、あの辺りですと言ってくれた。
それからが又大変だった。番地を書いてある表示も少なく、マンションと聞いていたが、何軒かあるマンションの一階は大凡が商店でマンション名等見当たらない。米屋に入って聞いてみたら、その人は住まいが別なところなので分からないがと言いながら、地図を広げて探してくれた。見当はついた。でその方向に歩き始めたら、駅に迎えに来てくれた人と出会った。めでたしめでたし!
で、若は仕事の都合で少し遅れるので、そのマンションの入り口の写メを送ってくれるように頼んだ事でした。
スマホならナビで分かる・・ガラケイもナビがあるのですが、夜は解り難い。

それにしても最初に道を訊いたお巡りさんの態度には腹が立つ!もう少し親切に出来ないものか!高慢な態度は許せない!道を訊いた人をまるで威嚇していた。

大晦日の宴会は凄いご馳走が並んだ。これは明日にでも・・・
そして10時前に失礼した。帰宅後、健太は狂ったように吠えて甘える。トイレは大変な事になっていた。もうすぐ午後零時なのに動物園の飼育係り・・文句言う若に「犬飼う事はこういう事だよ」
動物だし、子犬だし・・・で、寝たのは1時頃。それでもしばらくは遊んでもらいたくて吠えていた。近所迷惑だ(´;ω;`)が放っておかないと鳴き癖が付く。明日の朝も6時かぁ・・・と言う事で、今朝は5時半から健太は起きた。

今朝の健太
b0197486_947593.jpg

サークルを開けると一目散に走って、自分の場所と思っているソファにすぐ上がる
b0197486_9494359.jpg

我が家の若殿様
右後ろは熱帯魚の水槽・・健太の世話をしていると餌を忘れる事がある・・餌袋が見えるのか、袋を持つと寄って来る。若殿も似たようなものです。

by higashinuma | 2017-01-28 09:52 | 所感 | Comments(0)