思いやりゾーン

29年2月1日 水曜日 晴れ 21.9℃ 富士山は見えない

書き終える頃にドボンを踏んで全部消えた(´;ω;`)

此の前、電車内での光景
お年寄り夫婦が乗って来たので、その夫婦よりは多少若い爺さんが席を譲っていた。が、その両隣には大学を出た位の若い女性が座ってスマホを見ていた。一人は次の駅で降りたので、お年寄り夫婦は座れた。譲った爺さんは吊手を両手で持って、坐りたい雰囲気。その女性はブランド物バックに、上品なコートを着こなしている。・・表を飾っても心が貧しいんだと思った・・
こういうのは文化で伝統なので、貴女が年取っても誰も席を譲らないでしょうと言いたかった。

昔、パリの地下鉄は補助席があって、年寄りはそれを使う事が出来、若い人もサッと席を譲るのだった。今はどうなんだろう・・・
思いやりゾーンを設けるより、何故、教育しないのだろう。それに、年寄りが思いやりゾーンに座りたがらないのもある。若い人だって座りたい時もある。
これを書いたら失礼かも知れないが、妊婦と太っている人の判断が付かない事もある。以前、ホットパンツを穿いた妊婦が乗ってきた。誰も妊婦と思わないので誰も席を譲らなかった。電車が空いて来て、ヤンキーぽい彼氏と思われる人が座らせていた。誰も譲ってくれないと言うような事を妊婦が言っていた。あのスタイルじゃ譲る人はいないだろう!
バスでもお年寄りが、ヨタヨタしながら後ろの席に来る。運転手はその人が座るまで待っている。前の席が空いているのです。

思いやりゾーンに座っている若い人に爺が文句を言っている動画が問題になっていた。座っている若い人が撮った動画のようです。その人は以前、席を譲ろうとしたら断られ恥ずかしい思いをしたから絶対譲らないと決めたそうです。
立ち居に膝が痛いからと言う年寄りも居て、坐りたがらない年寄りも居るけれど・・どうなんだろう?自分をそんな年に思っていない人も多いのだろうと思う。「年寄りの冷や水」?にはなりたくない。私はちゃんと礼を言って素直に座る事にしている。流石に先日は次の駅で降りるので、礼を言って断ったが、その40代位の男の人も気持ちよく(多分)そのまま座っていた。そして、次の駅で降りた私を確認していた。

久しぶりの我が家飯
b0197486_9352154.jpg

法蓮草とえのき茸の和え物・・久しぶりに美味しいと思った・・懐石の強肴にも
b0197486_937228.jpg

ポトフ
b0197486_937256.jpg

切干大根の煮物・・旨い!鶏肉、椎茸、揚げ等

ある日の三時
b0197486_939037.jpg

家の近くに「鯛焼屋」が二軒ある・・古くからある店・・甘み極端に抑えて居る。
「なんだ、ペッちゃんこじゃん」お婆曰く「鉄板が違うからね」と見せてくれた。納得。
次はもう一軒で買ってみようと思う
また別の日に
b0197486_9411631.jpg

稽古で使ったお菓子が半端に残り、冷凍庫は生菓子だらけ・・かと言って・・(´;ω;`)

by higashinuma | 2017-02-01 08:55 | 所感 | Comments(0)