ブログトップ

つれづれ

歯医者

29年2月2日 木曜日 晴れ 21.1℃ 良い天気ですが寒い日です。

天気予報で生家の方(酒田市)の画像が出ていましたが、恐らく国道は猛吹雪が思われる。地吹雪が半端ない。どこもかしこも真っ白で目の前が見えない状態に陥る。あれは体験した人でないと言い表せない。薄器に「吹雪」がありますが、天地が分からないと言う事らしい。

先月でしたか、歯医者さんが患者に殺されると言う事件がありました。何でも、本人が抜かなくて良い歯を抜いたと言う理由らしい。
私は前の街に住むようになって、歯医者をたしか3軒変わっている。最初は会社の人に紹介されて行った処で、この人は結果的に医師免許を持っていない贋医者で捕まった。腕が良く評判は良かったが、私の前歯の治療をして、欠けた歯を繫いでくれたが、つなぎ目に血が入っていて半年くらいで取れてしまった。その後は自分がこういうことは気にしないので、未だに欠けた状態です。次の歯医者は随分長い事通ったが、患者に文句言うタイプ。こういうのもざっくばらんで嫌いでは無いが、こちらも腕がどうも信用できなく、領収書も言わないと発行しないし、無発行しても印鑑も押されない・・移った。
そして、今のところでインプラントを入れて貰った。これについては、一度、新しい方法で歯を入れると言う評判の良い医師に相談に行ったが、その方法も合いそうになく、インプラントの話も信用出来るような内容だったので、入れる事に決めた。保険は効くが高い。で、ネットでのインプラントそのものの評判は最悪だった。頭痛、肩こり・・・。実際に入れて貰って、全くそんなことは無かった。マグネット式では無いのでMRIの検査にも支障ない。
今は3ヶ月定期検診を受けて、歯石や歯の状態を確認している。前回は奥歯が傷んでいるとの診断(検診の先生)され、院長の治療を受けたが「痛い歯」と言う表現だった。「えっ?痛くは無いけど」と、言う時には削られていた。検診の先生からどのような報告を受けたのだろうか?

歯の治療と言うのは「痛くなった時には手遅れ」と言うが、大凡どうしてそれを削るの?と言う事がある。レントゲンを見せられても、明らかに説明のつくものと、う~んと言う物がある。それに治療費が高い。別に今の医院を言っている訳では無いが、目に見えない部分、痛くない治療はそれなりに不信感が湧く事も確かです。仕方なく医師に任せているのが現実ではなかろうか。
3ヶ月検診だと3ヶ月ごとに初診料が要るのだろうか?
歯医者には「か?」が多い。

気分転換
今朝の富士山は綺麗です
b0197486_8564786.jpg

多摩川にはユリカモメが飛んで来ています
b0197486_857287.jpg

人に懐いているので可愛いです
・・・餌をやって自然保護監視員?に注意された
b0197486_8585269.jpg

窓辺で遊ぶ健太・・呼ぶとこんな顔で見る・・おもちゃやスリッパが好きでみんな自分の処に集めて来る

我が家飯から
b0197486_904518.jpg

蒸野菜・・南瓜が美味しい、カラー人参も甘い、赤いのはパレルモ(巨大な唐辛子・・パプリカの味)
たれはツナマヨ・・蒸ながら他の事が出来るので美味しいし楽です
タジン鍋は無いし、蒸し器は大げさ・・フライパンで蒸しています
b0197486_94244.jpg

鯖の味噌唐揚・・市販ですが、美味しかった
b0197486_953923.jpg

ロースポークのチャップ・・私は美味しかったが、若は味がはっきりしないと言っていた。
ハンバーグソースのような味なんですが・・・
by higashinuma | 2017-02-02 09:16 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる