ブログトップ

つれづれ

辛夷

29年2月15日 水曜日 晴れ 20.9℃ 朝から富士山がハッピー!
昨日の朝よりも寒いようですが、東の空が茜に染まると富士山がぼんやり見え始めて、やがて曙色に染まる。やっぱり幸せな気分になる。世の中いろんなことがあり、今はちょっと疲れ果てていますが、それらをも吹っ飛ぶ朝の時間です。
健太は今日も5時半から6時までは甘え吠えが無かった。良い子だ。若が散歩に連れ出して、富士山を眺めてから飼育係の掃除です。
b0197486_862339.jpg

撮影時間は6時40分でした。左のひょっこり高い山は大山だろうか?右の方には秩父連山も見えていますが名前が分かったら多分行ってみたくなるかも。何十年か前は登山もしていたのです。

昨日はお休みが多く早く帰る事が出来た。改札口に健太と若が出迎えてくれた。私の前に改札を出て行った知らないおっさんに健太は追いかける様子が見えた。若に「爺爺」言われて顔を見て走ってきた。飛びつき禁止!やっぱり可愛い。

b0197486_8173836.jpg

b0197486_8175928.jpg

紙垂辛夷と太郎庵椿を萩耳付花入れに・・辛夷の左側枝にも花が咲いていたが、移動中に取れてしまった。切れば良いが大ぶりの枝に椿を合わせるのは難しい。
b0197486_8191812.jpg

鶴屋吉信の栗羊羹を主菓子
実はお菓子屋さんに雪平の姫椿を頼んであった。金曜日に作った事が無いので出来ませんの連絡があった。雪平は生菓子だったら定番だと思うのに。そして私はそれが大好きな種類なのです。それにしても3ヶ月情報出して居るのだから、その時点で言ってくれれば良かったのに。お菓子は家に沢山あるのですが、主菓子はやはり季節に合わせた物が良いと思い、注文している。恐らく、このお菓子屋も、残念ながら生徒もそんなことは全く解ってないと思う。まぁ、私のエゴかも(´;ω;`)
b0197486_8263130.jpg

干菓子は雪ダルマとフルーツゼリー

b0197486_8272842.jpg

続き薄茶の稽古を申し込まれて・・・
大炉逆勝手でも出来ない事は無いですが、混乱するので大炉本勝手で稽古した。宗家の大炉の間でも本勝手の点前があるらしい事を耳にした事がある。
点前写真は忘れた・・点前手順を指導していると撮り忘れる。
b0197486_8313447.jpg

濃茶点前を希望でした。
b0197486_8321088.jpg

続いて三人見えたので、一人は濃茶、二人は薄茶を。

他の人は撮り忘れ。
「僕濃茶したいです」「貴方は薄茶も出来てないから」・・真剣に稽古していました。よしよし!
大炉稽古はあと二回。「来週は濃茶の稽古をしましょう」
Commented by joshua0722 at 2017-02-16 08:20
もう、辛夷が花をつけているんですね。
うちの先生も、お菓子には手を抜きませんので、こちらが恐縮するほどです。最近では、お菓子の銘を求められるのですが、その場で見て、即座に考えないといけないので、苦労しています。
Commented by higashinuma at 2017-02-17 07:58
近くに地産の野菜売り場があって、花も売っていますので助かります。
来週は「猫柳」そして、お菓子は「雪餅」の予定。
関東とくに東京は二月に雪が降ります。本当はもっと早い方が良いのですが、
使いたいお菓子が多くて「雪餅」は大炉に合わせています。
by higashinuma | 2017-02-15 08:36 | 茶道 | Comments(2)

茶道をとおして日々の流れをつづる