警察に文句

29年2月16日 木曜日 晴れ 20.2℃ 今日は暖かい予報ですが朝は寒い
起床時の富士山は殆ど見えない感じでしたが、今は薄く見えている。

今朝のニュースで「美しく青きドナウ」はヨハン・シュトラウス2世のワルツの代表作の1つで、1867年の2月15日に初めてウィーンで演奏され、初演150年と知った。
あの曲は私の癒しの一曲。悲惨な時代に元気をつけようと作詞されたと言う。和訳の詞はテロップで初めて見たがそのように深い物だとは知らなかった。ウィーンのシェーンブルン宮殿で舞踏会では無いけれど演奏を聞いた。華やかな文化だけを思っていた。10年以上も前の事です。

此の前、ATMを使ったが、二台ある一台に爺がキャッシュカードを忘れて帰った。順番で並んでいた多分タイ人の女性が気付いて、その一台を使うのに躊躇っていた。私はカードを抜いて、使えますよと言って、やばいことに気付いた。それに指紋が付いてしまったので、何かあった時に困るのだ。仕方なく交番に届けた。警官は3人位居て、じゃ、ここに丸を付けて名前書いてと書類を出してきた。丸を付けるのは既得権を放棄しますだった。要するにお礼は要らないと言う事だ。名前だけ書けばよいと言うので、交番を出たら、外に一人が追って来て、電話番号は?と言うので、書いた。そして住所は?と訊く。「さっき名前だけ書けば良いと言ったでしょう!何もバス停のみんなの前でやる事無いでしょう」と言うと、「分かりましたスミマセン」とその若い警官は引っ込んだ。

以前にも、事件に立ち会って、通報者や第一発見者で調書があった。捕まった犯人の前で、住所や名前を聞く。「何でここで?」と言ったら、離れてくれた。それに第一発見者は死亡事故だったので、交番の警官、本庁の警官、刑事に全て住所、名前、年齢、電話番号を聞かれた。同じ警察庁なのに何で同じことを言わなきゃならないと怒ったけれど、彼らは彼らの都合があるらしい。それも、公衆の面前でこれをやるのだ。
でもね、公衆は警官に何か調べられていると言う事に興味を持つのです。そしてありもしない憶測で喋るのです。自分の身になったら迷惑千万。

こんな事をやるから誰しも何があっても見て見ぬふりをするのだ。関わりあいたくない!
この前の警官にこの事を言ったら、申し訳ないと言って何処の警察庁ですかと言う。地名を言ったら全て同じ管轄の人だった。
確か4年前に本庁にも文句を言った事があったと思う。其の時は応対の人が注意しますと言った。全く改善されていない。警官と言う自分の立場、義務を重んじているのは分かるけれど、もう少し、市民に気を遣ってはどうかと思う。
・・・この前の道を訊いた時の警官の横柄な態度と言いどうにかならないものか。

夕べの富士山は右側に夕陽が当たっている
b0197486_8364116.jpg

太陽が富士山より随分右に移っています。リビングの日差しも移動して水槽の日差し避けも要らなくなった。あと数か月もすればリビングには全く日差しがなくなる。

b0197486_858712.jpg

サークルの健太・・こうしてみると動物園ですね。
トイレの上に毛布を敷いて寝ている。左の方にはシートのヒーターがあるのですが・・自分でトイレの上に引っ張ってゆく。トイレも咥えて場所を移動したり面白い。
最近は名前は勿論ですが「お座り」「おやつ」「握手」「良い子」「ストップ」「だめ!」「ご飯」色々覚えてきた。・・「待ってて」も分かってきた様子。拾い食いして「何喰った」と言うと口を閉じて知らんぷり。

我が家飯から
先週から弁当や外食が多かったので暫く開いてしまった。
b0197486_961466.jpg

ホッケの焼物・・大根おろしは多めに作るので別皿に
b0197486_97969.jpg

サラダ・・水菜、赤茎法蓮草、ルッコラ・・最近はコブサラダドレッシング
b0197486_972943.jpg

これ旨い!・・アボガド、キムチ、チーズ・・マイフィードの記事に載っている料理・・最近、料理が多く載る。
他に具沢山の味噌汁

by higashinuma | 2017-02-16 08:00 | 所感 | Comments(0)