ブログトップ

つれづれ

健太 2

29年3月6日 月曜日 曇り後雨 23.5℃

健太は子犬。今7ヶ月。
b0197486_15483885.jpg

左の方にはヒーターが入っているのですが、彼はここがお気に入り。偶にトイレの上で寝ている。トイレの上でもオシッコは下に落ちてゼリー状になるシートがあるので大丈夫ですが、最近は脚上げオシッコをするので、トイレの上は上でするのに、はみ出してしまう。トイレに毛布を敷いてうんちする事もある。
今は丁度、悪戯をしてかまって貰いたい時かも知れない。人の子供でも反抗期とは違うこういう時期がある。
わざと怒られるような事をする。タオルを取るのは得意中の得意。追いかけられるのが楽しいのだ。
知らんぷりするとタオルは落としたままにして、スリッパを取りにくる。

健太狂っちゃった!例えば一日留守にしてサークルから出すとリビング中走り回る。シャンプーしてソファに毛布を広げて拭いてやる時も未だ終わっていないのに、同じように走り回る。これ半端じゃない。とても捕まえられない。そして自分で毛布の上で転がって拭いていたりする。
その走っている姿が可愛い。あぁ未だ子犬だなぁと手を付けられずに見ている。
写真は多分、自分たちがご飯を食べていて「健太」と呼んだときだと思う。ご飯を食べ始めるとふて寝するのだ。そして時々目をあけて見ている。終わって立ち上がると、むくっと起きて尾を振っている。漸く自分の番だと分かるようです。一度、忘れて皿を洗っていたら、サークルの中ではしゃぎだした。あっ健太忘れた!
b0197486_164740.jpg

むっくり起きて見ている。
彼は実によく観察している。そして、小首を傾げて話をよく聞いている。私がトイレに立つのも置いて行かないでと吠えるが「良い子にして待ってて」と言って出かけると吠えないようだ。
喋れたらなぁと思う時もある。
私の部屋もスライドドアは簡単に開けて入る。「こらっ!」と怒鳴ると出て来るが、甘えてかまって欲しい時は簡単に言う事を聞かない。
若が帰って来るとリビングのドアの処に行ってガラスから見ている。そして立ち上がって両手でがりがりドアを掻く。今のところドアに傷はない。時に取っ手の処まで跳ねている。このままでは自分で開けるかもしれない。

今日は雨が降る前に散歩に行った。漬物屋のおじさんが「健太君」と出て来てくれた。ここの漬物は工場の直売で美味しいし安い。健太連れて中に入れないのでおじさんに何々と言って取って貰う。
健太は大喜びでおじさんに飛びつく。
この子はかまってくれる人が分かって居て、直ぐ飛びつく。これでもかと言う位尻尾を振る。散歩に出ると誰かしらかまってくれる。この子は販売店でサークルに入れられて誰彼となくかまって貰っていたのでその習慣があるのかも。
散歩に行って帰りたくない時も飛びついてくる。リードを咥えて引っ張る。行動パターンが分かって来るとこちらも対応しやすい。

穏やかに過ごしてきた人は歳を重ねて穏やかな顔になる。つまり顔は自分でつくるものだと信じている。犬も同じだと思う。可愛がってやれば良い顔になると思う。それは甘やかす事とは違う。
二匹の犬と毎日大変ですが・・・
三匹目は
b0197486_16162581.jpg

トルコ(確かエフェソス)で買って来た・・偶然にもビーグル・・この子はたれ目ですが、悪戯っ子の感じです。そう言えばこの子はトイレの中です。

我が家飯から
日曜日の昼は久々にパスタ
b0197486_16192474.jpg

豚と春キャベツのパスタで上に掛けたものは大蒜の揚げたもの・・と言うか豚を炒める前にオリーブオイルに香りを付けたもの・・・これで一人分ですが食べきる旨さでした。
真っ黒のは唐辛子。同じく香りづけですが大蒜より後で入れるべきでした。
副菜が無かったのでキムチを出したら凄く良く合う意外な発見でした。
by higashinuma | 2017-03-06 16:25 | 所感 | Comments(0)

茶道をとおして日々の流れをつづる