健太 5

29年3月17日 金曜日 晴れから曇り 18.9℃ 
午後のつい先ほどまでは暖かだったが寒くなりエアコン入れたばかり。
日差しがあったが、午前中も案外寒かった。
帰りが少し遅くなり、いつもは健太の昼散歩に出かける時間は過ぎてしまった。
帰って唖然!またもやトイレの解体と吸水シートの噛み砕き・・・実はこれで三度目です。
二度目はシートは抜きだされていたが、噛み砕き前だった。カバーにはしっかりビターアップル(噛むと苦い)をかけていたのに、見ていると、どうも手で引っ掻いて外れかかった時に口でシートを引っ張り出すようです。かまって欲しい時の一つの悪戯で、側に居ればおとなしくお座りしている。

とりあえず散歩に連れ出す。この時はとても暖かで如何にも早春の散歩日和。土手に行くのは私は苦手。細かな虫が飛んでいる(ウンカ?)。あれが髪に入ると頭がかゆくなる・・特に頭は動物性たんぱく質アレルギーのようです。他人の髪の毛や毛糸の帽子も痒くなる。
b0197486_17254242.jpg

いつも何かを嗅いでいる
b0197486_17264174.jpg

そして気に入った場所でコロコロ転げまわる
最初は何で?と思ったが、体に匂いを付けているらしい。
そうでなくとも健太臭がするのに・・・臭いと言うと若が怒る

帰って、手足を拭いてリードを付けたままトイレの片付けとシートの張替え。ガムを咥えて暫くはおとなしい。漸く片付け終わり、ハウスに入れると今度はトイレを外してオシッコ。やれやれ。
もう一度リードを付けて出して、オシッコの拭き取り。暫くしてうんちちょっと。あ~あやってらんない・・・かまって欲しいのは分かって居るのですが。
いつも、家に居る時の午前中は良い子なのです。そして出かけても悪戯はしていない。今日は散歩時間が遅くなった事で甘えているのです。

b0197486_17385576.jpg

「健太、何してる?」本を読んでいるようには見えないです。
「健太!」
b0197486_17403496.jpg

b0197486_173953100.jpg

「駄目でしょう!」

散歩の途中で、7ヶ月と言うビーグルに会った。健太は遊びたくて尻尾を振るが相手のビーグルは唸り声。健太は犬に吠える事はしないのですが、相手にして貰えず「ワン」吠え。健太は少し年上かな。相手のビーグルは子犬の感じが無く顔も大人で、健太より体形も小さい。健太のようなやんちゃな感じが無い。中学生か高校生の男の子が連れている。家でもおとなしいらしい。

若しかしたらブリーザーから直接来ているのかも知れない。健太は店に出ていた所為か犬にも人にも慣れている。好きな人と嫌いな人が居るようで、好きな人は例えば工事の人とかをじっと見ているので、相手も可愛いねとかまってくれる。
今日は、多分、精神を病む人の一団と逢って、付き添いの先生が一緒の中学生くらいの女の子が健太に興味を持っているように見えた。「大丈夫だから触っていいよ」。健太は付き添いの先生に飛びついて喜んでいるが、その子には見向きもしない。でも、その子が触っても嫌がらない。良い子だ。

by higashinuma | 2017-03-17 17:58 | 所感 | Comments(0)